きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第4話~

 前回読んでない方は第3話を読んでから読んでもらえたら幸いです。エロエロ展開はますますヒートアップしクライマックスへと向かう第4話!支離滅裂感は否めませんが密室エレベーター最後までお付き合いよろしくお願いします!

 すっぽんぽんにされた俺、そして俺のちんちんに釘付けになっていた彼女達から更なる猛攻が迫る!手コキをされながら乳首を舐められたり指で転がしたりされたと思えば今度はフェラされながら乳首を舐められたり指で転がしたりとヤラれ放題!彼女達はパンティー姿のためおっぱい丸出し!こんな機会はないと思い彼女達のおっぱいを1人1人じっくり堪能していたのと彼女達のエッチな攻めに家でAVやエッチな想像でオナニーしているときと比較にならないくらい感度があがっていた!
「お兄さん!すごく感じてますね!」
 カタコトでブロンド美女がそう言うと
「これはすごく攻め甲斐あるわ!」
 とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が続いて言った!
「お兄さん!やっぱりエッチ!」
145センチぐらいのミニマム美少女も続く!そこへ小麦肌がきれいなかわいいギャルが俺の手を取りなんとその手を20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのおっぱいへ!そして
「あぁ~。おっぱい触ってる!」
 と騒ぐ!
「ちょっとそれはそっちが…。」
 と慌てた俺だったがおっぱいが手に触れた時おっぱいの感触はしっかりと味あわせてもらった!すると今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが小麦肌がきれいなかわいいギャルのおっぱいに俺の手を持っていき!
「またおっぱい触ってる!」
 と騒ぐ!そしてさらに20代後半ぐらいのきれいなお姉さんと小麦肌がきれいなかわいいギャルが俺の手を取り20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは145センチぐらいのミニマム美少女のおっぱいに小麦肌がきれいなかわいいギャルはかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女のおっぱいに手を持って行った!そしてその手を今度は145センチぐらいのミニマム美少女とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女がブロンド美女のおっぱいに手を持って行った!
「次から次へとおっぱい触るなんてエッチです!そんなエッチな人のちんちんこうしてつぶしてやります!」
 ブロンド美女がカタコトでそう言いお尻をちんちんにこすりつけてきた!プリンッとしてて弾力のあるお尻の感触をちんちんがしっかりと感じている!それがまたたまらない!それに続き
「次は私の番ね!」
と言い20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがお尻をちんちんにこすりつけてきた!これまた気持ちいい!今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「今度は私が!」
 と言ってお尻をちんちんにこすりつけてくる!これもたまらない!
「次は私!」
今度は145センチぐらいのミニマム美少女がお尻をちんちんにこすりつける!続けてこれまたたまらない!さらに
「次は私ね!」
と言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルがお尻をちんちんにこすりつける!もうたまらない!5人のお尻の感触をちんちんで感じまくっていると
「つぶれないどころかますますビンビンになってます!」
 カタコトでそんなことを言うブロンド美女!そこへ
「ほんとエッチなちんちんね!」
 とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が言い
「こうなったらもう!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルがそう言いながらパンティーを脱ぎすっぽんぽんに!
「そうね!そうするしかないわね!」
 と言い20代後半ぐらいのきれいなお姉さんもパンティーを脱ぎすっぽんぽんになりそれに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女とブロンド美女もパンティーを脱ぎすっぽんぽんになると
「それじゃあ私も最後の手段使います!」
 と言いながらパンティーを脱ぎすっぽんぽんになる145センチぐらいのミニマム美少女!そして145センチぐらいのミニマム美少女は激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけてきた!
「アッ~。硬くて大きくて気持ちいい~。」
 俺のちんちんで感じている145センチぐらいのミニマム美少女!俺も下半身をこすりつけられ気持ちよくなっていた!その際俺も思わず腰が動いていた!すると今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが同じように激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつける!
「アッアッ~ン!何これ、気持ちよすぎる!」
 20代後半ぐらいのきれいなお姉さんも俺のちんちんで感じている!これまた気持ちよくなってる俺!これまた思わず激しく腰が動く!次はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「アァ~。だめ!もう感じずにはいられない!」
 と言いながら激しく腰を動かし下半身を俺のちんちんで感じまくる!俺も気持ちよくて激しく腰が動いている!そして今度はブロンド美女が激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけ
「イエ~ス!このちんちんたまらなく気持ちいいです!」
 カタコトでそう言いながらおれのちんちんで感じまくる。カタコトがさらに俺のちんちんを刺激する!これまた腰を激しく動かさずにはいられない!さらに今度は小麦肌がきれいなかわいいギャルが激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけ
「アンッ!アンッ!アンッ!このちんちん!ヤミツキになりそう!」
 と感じまくる!俺も同じように感じまくり激しく腰を動かした!そして俺は彼女たちに見事に精子を搾り取られた!だが相変わらずエレベーターは復旧しない!そう思っていると冷房が動き出した!
「ん、冷房が動き出した!もしかしたらもうすぐ復旧して出られるかもしれない」
 と俺が言うと彼女たちは慌てて服を着だした!そうだ今全員すっぽんぽんだった。このままエレベーターが開いたら大変だ!俺も急いで服を着た!全員が服を着終わると同時にエレベーターは復旧し無事出ることができた!エレベーターが止まってしまったのは災難だったが密室エレベーターでAVの世界でしかありえないようなエッチな展開に巡り合えたのは幸運だった!まさにきっかけは透けブラだった!

 きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編~ ~完~

 結局最後までエロエロヤラれっぱなしになりましたね!とはいえもし同じことされたら気持ちよくなりそうですが…。密室エレベーターでこんなエッチな事ってAVの世界でしかありえないですよね!でももしエロんな娘の中に男1人の状態でエレベーターに閉じ込められたらって考えたら多少はエロエロ妄想しちゃうかもしれませんが…。そんなエッチな妄想の1つが今回の密室エレベーター編を生んだといってもいいかもしれません!支離滅裂感は否めませんでしたが無事最後まで書くことができてよかった!次回作はいつになるかわかりませんがその時はまたお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第3話~

 前回読んでない方は第2話を読んでから読んでもらえたら幸いです。エロ展開の扉が開きついに密室エレベーターでエロエロな事が繰り広げられることになる第3話!どんなエロエロ展開になるか支離滅裂感は否めませんがお付き合いよろしくお願いします!

 俺が思わず口にしてしまった一言で墓穴を掘ってしまい絶体絶命かと思ったらその一言に興奮してしまった事と暑さとしばらくエレベーターが動きそうにないというのが重なり上を脱ぎ生ブラを露わにした小麦肌がきれいなかわいいギャル!これが絶体絶命からAVでしかありえないようなエッチな展開への扉が開き
「エッチな目で見られてるって聞いたら私も興奮しちゃったわ!暑いし私も脱ごう!」
 と言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が上を脱ぎそれに続き
「暑いし私も脱いじゃお!」
 身長が145センチぐらいのミニマム美少女もそう言いながら上を脱ぎ!それに続き20代後半ぐらいのきれいなお姉さんとブロンド美女も上を脱いだ!5人のブラジャー姿に俺のちんちんはさらに元気に!そこへさらに俺のちんちんは元気にさせられることが起きる!
「興奮するし暑いです!私、スカートも脱ぎます!」
 なんとブロンド美女がカタコトでそう言いながらスカート脱ぎだし下着姿に!水色のブラとお揃いの水色のパンティーでさらにパンティーはTバック!プリンッとしたお尻がたまらない!それに続き他の4人もスカートを脱ぎ下着姿に!他の4人もブラとお揃いのパンティーであったが驚いたことに4人のパンティーもTバックで4人ともプリンッとしたお尻でたまらなかった!できることならこの場でオナニーしたいという気持ちに駆られる!そんな俺に
「お兄さん、さっきよりズボンの上が膨らんでますね!」
 と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが一言!その一言に続きブロンド美女がカタコトで
「そうだお兄さんも暑いでしょ!そんなにズボンの上も膨らんでる事だしお兄さんも脱いでパンツ1丁になりましょう!」
 と言うと5人が俺に迫り俺は5人にパンツ服を脱がされパンツ1丁に!パンツ1丁になった俺を見て
「パンツの上からだとますます膨らみ目立ちますね!」
 とカタコトでブロンド美女が一言!
「じゃあこうしたらどうなるかしら!」
 20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがそういいながら俺の左乳首を指で転がし右の乳首を舐めてきた。
「あっ!」
 乳首攻めに俺は感じてしまった!
「あっ、感じてるしちんちんも反応してる!」
身長が145センチぐらいのミニマム美少女がそう言うとかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女がいやらしい手つきでパンツの上から俺のちんちんを撫でるように触りながら
「あら!こうしたらますます元気になっちゃって!もうエッチ!」
 の一言!すると
「お兄さんがエッチなせいで興奮して暑くなっちゃったからもう私ブラも取っちゃおう!」
 と言い小麦肌がきれいなかわいいギャルがブラを取りおっぱい丸出しに!俺は思わず小麦肌がきれいなかわいいギャルのおっぱいに目が釘付けになった!
「やっぱりおっぱいに釘付けになった!よ~し!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルはそういうと20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのブラのホックを外しすばやくブラを剥ぎ取った。おっぱい丸出しになった20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは
「キャッ!」
といいながら手でおっぱいを隠しその場に座り込んだ!だが俺はしっかりと見たブラを剥ぎ取られた瞬間20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのおっぱいを!またこの恥じらう姿がまた興奮させられる!しかし恥じらっていたのは少しの間で今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがブロンド美女のブラのホックを外しすばやくブラを剥ぎ取る!
「わぉ!おっぱい丸出しにされちゃいました!」
 ブラを剥ぎ取られたブロンド美女がカタコトでそう言っている間に俺はブロンド美女のおっぱいもしっかりと見させてもらいさらにその間小麦肌がきれいなかわいいギャルがかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女のブラのホックを外しブラを剥ぎ取り20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが身長が145センチぐらいのミニマム美少女のブラのホックを外しブラを剥ぎ取った!これでここにいる5人のおっぱいを全員見たことになる!まさかおっぱいまで見れるとは思っていなかった!
「しっかりおっぱい見てる!」
 145センチぐらいのミニマム美少女がそう言うと
「ほんとエッチね!」
 と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが続く!さらに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「そうだ!おっぱいしっかり見たんだからお兄さんもちんちん見せてくれないと不公平よね!」
 と言い
「同感です!」
 ブロンド美女がカタコトで同意!
「よ~し!こうなったらみんなでパンツ脱がしちゃおう!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルのこの一言で再び5人は俺に迫り俺はパンツを脱がされ俺はすっぽんぽんに!そして彼女達は俺のちんちんに釘付けになっていた!

 ~第4話に続く~

 脱がされて攻められさらにブラは女子同士で脱がしあっておっぱい丸出しのパンティー姿!女子にエロエロヤラれっぱなしになりましたね!3話のラストは女子たちはパンティーだけ穿いてる状態に対しおちんちん丸出しのすっぽんぽんになっちゃいましたからね!そしてさらに次回ヤラれまくります!また次回で密室エレベーター編は完結です!支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第2話~

 前回読んでない方は第1話を読んでから読んでもらえたら幸いです。暑い中エレベーターに閉じ込められてしまうという最悪な状況の中エロ展開への扉が第2話では開きますので支離滅裂感は否めませんがお付き合いよろしくお願いします!

 エレベーターに閉じ込められてしまった俺と5人の女性!復旧しないままエレベーター内の温度が徐々に上がっていき汗をかきはじめていた。このままでは熱中症になってしまう!早く復旧してほしいと願っていると俺にとってオアシスになるようなものが目の中に入ってきた!汗で服がいくらか濡れていた影響で身長が145センチぐらいのミニマム美少女の服から黄色のかわいらしいブラが透けていた。こんなときに不謹慎だが彼女の透けブラからお揃いの下着姿を思い浮かべた。おかげでほんの少しだが暑さから気を紛らわすことができた!今夜は彼女をおかずにオナニーしよう!ただ無事ここから出て帰れたらだが…。すると今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女の服から透けるブラが目に入ってきた!赤い薔薇の刺繍が派手な黒いブラだ!そして彼女の下着姿も想像した!その流れに乗ってか他の3人の服から透けるブラも目に入った。20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは薄い紫のブラで小麦肌がきれいなかわいいギャルはゼブラ柄のブラそしてブロンド美女は水色のブラだ!もちろんそこから下着姿を想像!そんなことをしていると下半身がムズムズしてきた!そう彼女達の下着姿を想像しているうちに俺のちんちんが大きくなってしまったのだ!それもズボンの上からでも分かるくらいに!それでも俺はこんな危機的な状況にも関わらずこんなにしっかり透けてるブラを見るチャンスはないと彼女達の透けブラを堪能してしまっていた!それで俺はどうにかほんの少しだが暑さから気を紛らわすことが出来ているから…。
「ほんといつになったら動いてくれるのかしら」
と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが言うと
「暑くてたまらないから早く動いてよ!」
 と小麦肌がきれいなかわいいギャルが言いそれに続き
「こんなことなら階段使えばよかった!」
と身長が145センチぐらいのミニマム美少女言った。そこへブロンド美女が
「やっぱりスマホの電波つながりません!」
 とカタコトで言う!
「それにしてもこの暑さで汗が止まらないわね!」
 かわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女の一言に頷く他の4人!俺は彼女達の透けブラで少しは気を紛らわせているが彼女達は気を紛らわす手段がない!気を紛らわしてもらっているのにこっちは何もできないのがちょっと不甲斐ない!それでも彼女達の透けブラを見まくる俺!どうやらスケベ心の方が増しているようだ俺は…。そこへ突然
「お兄さんどうかしましたか?」
 とブロンド美女がカタコトでそう言ってきたので俺は思わずピクッとしながら
「あぁ~。なんとか…。それにしても早く動いて欲しいですよね。」
 と答えた。それ続き身長が145センチぐらいのミニマム美少女が
「そういえばお兄さん気のせいかムズムズしてるような…。」
 の一言!その一言に俺はドキッとした。このムズムズは彼女達の透けブラを見たことで大きくなったちんちんが原因だったからだ!こんどは20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがさらにドキッとさせることを言う!
「あれ~。お兄さんズボンの上がずいぶん膨らんでますけど…。」
と、それを聞くと
「ほんとだ!もうこんな時によくエッチな事考えられるわね…。」
とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女に図星をつかれ俺は思わず
「美女達のブラ、スケスケなの見ちゃったらこうなっちゃうでしょ!」 
 と言ってしまい!
「マジで汗でみんなブラが透けてる!もうこんな時なのに1人1人じっくり見てエッチな事考えてたんだ!」
 と小麦肌がきれいなかわいいギャル言われてしまった!墓穴を掘ってしまい絶体絶命と思われたが…。
「だけどそれ聞いてなんか興奮してきちゃった!暑いしなんかしばらく動きそうにないから脱いじゃおう!」
 そう言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルが上を脱ぎ透けブラから生ブラに!ここから俺は絶体絶命からAVでしかありえないようなエッチな展開に足を踏み入れることに!

 エレベーターに閉じ込められ温度の上がり最悪な状況で美女達の透けブラ見てエッチな事考えてたなんて思わず言ってしまったら実際ヤバイところですがここはエッチな世界ということでその言葉とズボンの上から分かるくらいの膨らみで興奮して小麦肌がきれいなかわいいギャルが上だけですが脱いだところで第2話は終わりました!ついにエッチな展開への扉が開きました。第3話は更なるエロエロ展開になりますので支離滅裂感は否めませんがエロエロお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第1話~

 夏になったら是非とも巡り会いたい透けブラというさりげないエロ!そして今回は閉じ込められたエレベーターを舞台に透けブラから始まるエロエロ展開を迎えることになります。新たなきっかけは透けブラシリーズを是非ともお楽しみください!

 夏になったら是非とも巡り会いたい透けブラというさりげないエロ!そして今回の舞台は密室エレベーター!エレベーターに閉じ込められてしまったのをきっかけに巡り会った透けブラからエロエロ展開を迎えることになります。新たなきっかけは透けブラシリーズを是非ともお楽しみください!

 夏本番に入り毎日のように暑さと戦う日々が始まった!だがそれも嫌いじゃない!この暑さのおかげでエッチな楽しみが増えるからだ!その1つが透けブラ!暑くなったことで街行く娘達が薄着になるため運がよければ透けブラを見ることができさらにそれが好みの娘だったら超幸運!そしてそれを見ることができたその日は見た透けブラから下着姿を想像しそれをおかずにオナニーをしている!さらにパンティー姿も想像しまたさらに裸も想像も!彼女もいないし風俗もなんか怖くて行けずこんな風に性欲を発散している俺、俺の名前は敦徳(あつのり)普段は普通のサラリーマンだ!今日は密室エレベーターを舞台にしたAVを見てオナニーしていたがこの時はまさか密室エレベーターで自分が似たような展開を経験することになるとは夢にも思っていなかった!

 数日後俺はデパートへ出かけた!そして上の階にあるメンズコーナーへ行くのにエレベーターを利用することにした俺はエレベーターが来るのを待っていた!少しするとエレベーターのドアが開き乗っていた全員が瞬く間に降りて行き俺はそれに乗った。乗ったのは俺1人、エレベーターのドアが閉まり次の階へ!ドアが開くと20代後半ぐらいのきれいなお姉さんと小麦肌がきれいなかわいいギャルが乗ってきた!ドアが閉まりまた次の階へ!ここでもドアが開き今度は身長が145センチぐらいのミニマム美少女が乗ってきた。再びドアが閉まりまた次の階へ!またここでもドアが開き今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女と色白のブロンド美女が乗ってきた!ちょっとの時間とはいえこの密室でいろんなタイプの女性といられるなんてラッキーなんて考えていた俺だったが瞬く間にアンラッキーになってしまう!そうエレベーターが途中で止まってしまったのだ!その影響か冷房も止まってしまった!今の所密室の影響で予冷されているが今日も外は暑くおそらく予冷も長くはもたず温度が徐々に上がっていくのも時間の問題だ!そんなエレベーターに俺達は閉じ込められてしまった!どうにかスマホがつながらないか試してみたがよりにもよってこんな時に電波が届かず圏外になってしまいつながらない!それは一緒に乗っていた女性達も試していた!やはり誰1人と電波が届かず圏外のようでつながらない!また非常ボタンも反応しない!この密室できれいなお姉さんに小麦肌のきれいなギャル、ミニマム美少女に艶やかでかわいい美熟女そしてブロンド美女の中に男1人という状況は嬉しいがエレベーターに閉じ込められてしまっては喜んでいられない!これがAVだったらエッチな展開を迎えることができるが実際そんなことあるはずがない!エッチな展開だってピンからキリまである!作品によっては現実では性犯罪になってしまうようなものだってあるのだ!エッチなのは好きだが犯罪になるようなことは当たり前のことだが絶対に手を染めたりはしない!そして何も変わらぬまま予冷は持たずエレベーターの温度が徐々に上がり暑さが増していった!この暑さに1秒でも早くエレベーターが復旧してくれるのを願う俺!いやそれは彼女達もきっと同じだろう!だがこの暑さが思いもよらないラッキーな展開を俺にもたらしてくれることになる!

 ~第2話に続く~

 第1話という事なのでエロ要素はまだお預け状態になりましたがエロエロ期待させてくれる娘を用意させていただきましたのでエロエロ楽しみにしてくれたら嬉しいです!第1話は舞台の土台を作ったような感じですかね。状況はどうあれ密室で美女に囲まれる状態って嬉しいですよね!これでエッチな展開になるのはAVの世界だけですが…。話を戻して土台はできたので柱を立てていきます!5人の娘がどんなブラをつけてるのか注目です!毎度のことですが支離滅裂感は否めませんけどお付き合い宜しくお願いします!

※ここで今回の舞台になっている密室エレベーター作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

魔性の女博美のエッチな成人式

 本日2月27日はエロー・フォーの小説で登場する魔性の女博美の誕生日ということで今年は魔性の女博美の成人式の思い出を書きました!その前に昨年の生誕祭の時に書いた魔性の女博美のエッチな修学旅行一昨年書いた魔性の女博美の色香にかからなかった男とその前の年に書いた魔性の女博美が魔性の女になった日を読んでから読んでもらえると嬉しいです!今回も生誕祭のためかなり長くなりますが最後までお付き合い宜しくお願いします。

 ゲイをも虜にしてしまうという魔性の女博美!それは1つの都市伝説にもなっている。イケメン達との初体験を済ませた後の2月27日の誕生日に魔性の女として目覚めた博美が人生で1度しかない成人式の日をイケメン達で囲んで祝おうと画策する!そしてそれは実行に移される!どのように実行されどう祝ったのか今回はその物語である!

 実際成人を迎えるのは成人式の後になる博美!だが一生に1度しかない成人式!そんな成人式を博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれて過ごしたいと考えていた!その際イケメン達とお楽しみとイキたいと目論んでいた!ターゲットは博美同様成人を迎えるイケメン達!それを実行するため着々と計画を立てる博美!その計画を立て始めた日から前日まで博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれてお楽しみとイッている所を思い浮かべながら毎晩オナニーをしていた!そして計画は着々と進み成人式当日を迎える!

 成人式当日、晴れ着で挑んだ博美!晴れ着でも魔性っぷりを発揮される博美!新成人の男たちの目線を釘付けにした!博美の計画はそんなことではない!博美の計画は一生に1度しかない成人式を博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれてお楽しみとイク事!そのための計画を早速実行するためイケメン達を品定め!品定めをし博美同様成人を迎えるイケメンを見つけてはジャケットのポケットに何かを入れていた!誕生日の時同様招待状をこっそり仕込んでいた!その後成人式の記念品だけもらい自宅へ戻る!イケメン達を迎えるために!誕生日の時も自宅にイケメン達を招待していた博美!それができるのも親は共働きで家を空けることが多かったからなのと親が帰ってくる時間などを把握していたからだ!そして今日の計画も親のいない時間を把握しその間にお楽しみとイク予定でいるが博美には1つ不安があった。それは成人式は一生に1度もしかしたら旧友達と再会し久しぶりいうことで旧友同士で集まって成人を祝う事になりこっちには来ないのではと…。博美は1人でもいいから来てほしいと願っていた!そんな不安を抱えながらも準備は整い後はイケメン達が来るのを待つだけの状態になったその時だった!扉が開きそこには博美の不安とは裏腹に博美の願い通り博美同様成人を迎えるイケメン達が集まっていた!博美は興奮した!
「やっぱり君だったのかこれ入れたの!」
 1人のイケメンが博美の入れた招待状を博美に見せる!
「そうです!」
 博美が答えた!
「君が通りすがった瞬間なにか入れられたなって感じたんだ!」
 別のイケメンがそう言うと
「君のように目線を釘付けにされちゃうような娘から招待されたら行かないわけにはいかないっしょ!」
 また別のイケメンがそう言った!その言葉に博美の興奮があがる!
「みなさんこちらに!」
 博美はやってきたイケメン達を歓迎しながら部屋へ案内した!
「一生に1度しかない成人の日にこんなかわいい娘に招待されるなんて嬉しいな!」
 1人のイケメンが言った!その言葉に
「私も来てくれて嬉しいです!実は来てくれるかどうか不安でした!成人式って一生に1回しかないし昔の友達と久しぶりに会うことになるから集まってお祝いするからもしかしたら来てくれないかと…。」
 と博美は言った!
「そうなんだ!確かにその予定だったけど君の事が頭から離れなくなっちゃったから…。」
 別のイケメンが言うと他のイケメンが何かに足を引っかけてしまいつまずきそうになり咄嗟に博美の帯をつかみその際帯を引っ張ってしまったそのイケメン!すると博美はくるくる回りそれと同時に帯が取れ着物もはがれ下着姿に!博美は仕掛けをしていた。帯を引っ張たらそれと同時に着物がはがれて下着姿になるように!だがイケメンの1人がつまずきそうになって咄嗟に帯をつかみその際引っ張れてしまう事は博美にとっては予想外だった!博美の計画では帯が苦しくなってきたからといい帯を緩めてと頼み帯を引っ張ってもらい帯を引っ張ったら着物がはがれて下着姿にという流れだった。何はともあれ突然下着姿になった博美に驚くイケメン達だったが博美の下着姿を見た瞬間イケメン達はムズムズし始める!
「急にムズムズしてきた!」
「彼女の下着姿見てると興奮が抑えられない!」
「俺、もう我慢できない!」
 博美の下着姿を見たイケメン達が1人、また1人とパンツ1丁になっていく!そしてパンツ1丁になったイケメンを1人1人見る博美!博美はパンツの上から膨らむペニスを見ていた!自分の下着姿を見てペニスを膨らますイケメン達に興奮する博美!そんな博美の今日の下着は薄いピンクでパンティーはTバック!博美はTバックで挑発的なお尻を演出した!そしてイケメン達が全員パンツ1丁になったのを見て
「私の下着姿見て興奮してくれるなんて嬉しい!さすがイケメンだけあってパンツの上からでも分かるくらいちんちんも立派ですね!私、そんな立派なちんちん大好きです!」
 と博美がいやらしい声でそう言った!
「君のようなかわいい娘の下着姿見たらちんちんビンビンになっちゃうよ!」
「俺、オナニーしたくなってきた!」
 オナニーしたくなってきたという一言に
「オナニーは待って!これから1人1人じっくり楽しむんだから!」
 と博美!
「マジか!でも我慢できないよ!そう言えば名前聞いてなかったけど名前は」
 と聞かれると
「私は博美よ!」
 とその問いにもいやらしい声で答えた!
「博美ちゃんかぁ~。」
「博美ちゃん最高だよ!」
「博美ちゃんって結構おっぱい大きいよね!」
「お尻もプリンッ!プリンッでたまらないよ!」
イケメン達のそれらの一言に興奮する博美!そこで博美はさらにイケメン達を興奮させようとブラのホックに手をかけセクシーにブラを外しイケメン達におっぱいを露わにした!
「博美ちゃんのおっぱいおいしそうなだなぁ~。」
「博美ちゃんのおっぱいしゃぶりたい!」
 博美のおっぱいを見てさらに興奮したイケメン達!そんなイケメン達に博美はついに仕掛ける!
「それじゃあ!私もそろそろいただきますね!」
 博美はそう言いながらイケメン達のパンツを1人ずつ脱がしていく!露わになったイケメン達のペニスにエッチな顔をしながらの笑顔で悦ぶ博美!イケメン達のペニスに興奮し博美はさらにパンティーも脱ぎ捨てイケメン達の前ですっぽんぽんに!
「博美ちゃんが目の前で裸になったらもう我慢できないよ!」
 1人のイケメンが博美に迫る!その迫るイケメンに博美は自ら下半身をそのイケメンのペニスに激しく擦りつけた!
「イケメンに迫られてうれしい!イケメンのちんちんに私、感じずにはいられな~い!」
 といいながら感じまくる博美!
「あっ!ずるい!俺もちんこ擦りつけたいよ!」
「俺も!俺も!」
 とイケメン達!そんなイケメン達に博美は
「私も全員のちんちんを味わいたいから順番ね!」
 と一言いい博美は興奮しながらイケメン達のペニスを1人1人しゃぶっていった!
「おぉ~。博美ちゃん!舌使いイヤらしくて上手いね!」
「しゃぶってる時の音がまた感じずにはいられないよ!」
 博美にペニスをしゃぶられ興奮するイケメン達に
「みんなのちんちんも美味しかったよ!やっぱりちんちんはここにいるみんなのようにイケメンのちんちんよね!」
 と博美!その言葉に
「博美ちゃんにイケメンって言われると嬉しいね!」
「ほんとだね!」
 喜ぶイケメン達!
「こんどは俺達に博美ちゃんのおっぱいしゃぶらせてよ!」
 と別のイケメン!
「俺も博美ちゃんのおっぱいしゃぶりたい!」
「博美ちゃんのおっぱいおいしそうだしね!」
 イケメン達のその言葉に!
「もう!みんなしておっぱい!おっぱい!ってエッチ!」
 と嬉しそうに言う博美!
「エッチって博美ちゃんだってちんちん好きなくせによくいうよ!」
「こうなったらとことんおっぱいしゃぶってやる!」
 とイケメン達は寄ってたかって博美のおっぱいをしゃぶりまくる!それに負けじと博美もイケメン達のペニスをゴシゴシ!お互い感じまくり性欲がますます高まっていく博美とイケメン達!そしてついにイケメンの1人が博美のおまんこに挿入し突きまくる!
「アッ~。もっと突いて!ちんちん感じさせて!」
 とイケメンのペニスを感じまくり悦ぶ博美!そして1人また1人とイケメン達はペニスを博美のおまんこに挿入し突きまくる!イケメン全員のペニスに大満足の博美!最後は体中でイケメン達の精液を浴び精液まみれに!これにも大喜びの博美だった!その後全員でシャワーを浴びに風呂場へ!精液をしっかり落とした後今度は体中に泡をつけイケメン達1人1人に密着しイケメン達の体を体で洗った!

 お風呂から上がり服を着た博美とイケメン達!そして
「今日は来てくれてありがとうね!最高の成人式を祝えて嬉しいです!」
 と博美!
「こちらこそ最高の成人式をありがとう!」
「一生に1度しかない日をこんな風に過ごせてよかったよ!」
 とイケメン達!そしてその言葉に喜ぶ博美は
「ほんとはもっとみなさんのようなイケメン達と楽しい時間過ごしたいけどここでお開きにします!ほんとに今日はありがとう!」
 とイケメン達ともっと楽しみたい気持ちを抑えながらそう言った!

 博美の家を後にしたイケメン達!しばらく歩くと我に返り
「あの娘不思議な娘だったなぁ~。」
「博美ちゃんだったよな。確か…。」
「あっ、そうだ!」
「も、もしかして彼女があの都市伝説の…。」
「ほんとにいたんだ!」
「彼女見てたら性欲抑えられなくなってたし…。」
「あぁ~。これはもう忘れたくても忘れられない成人式になったな!」
 と魔性の女博美の都市伝説の事を思い出したイケメン達!一方博美は一生に1度しかない成人式をイケメン達とエッチな思い出を作ることができ満足していたそしてそれと同時に因縁の相手のだらしないペニスを晒してやろう決意していたのだった!

 魔性の女博美のエッチな成人式 ~完~

 魔性の女博美生誕祭作品ということで昨年ほどではないですが長くなりました!とはいえ支離滅裂感が否めませんけどね…。一生に1度しかない成人式ということで博美と一緒に成人を迎えるイケメン達が来てくれるかと不安もあった博美でしたがやはりその魔性っぷりはそれを拭き飛ばしイケメン達はやってきました!成人式ということで晴れ着を着た博美!その晴れ着姿でも魔性っぷりをしっかり発揮!さすが魔性の女!また着物に仕掛けしてエッチな展開を演出するというところもイケメンを求める魔性の女博美が強調されたような気もしないでもないかもしれまれん!魔性の女博美!今度はどこに現れどんな男を色香にかけるのか今後も注目してください!次回作はいつになるか分かりませんがその時はまたお付き合い宜しくお願いいたします。

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

ピンク○○ ~ピンクプリン プッチンプリン編3~

 ここ数年性犯罪が著しく減ってきた世の中!そんな世の中にこんな都市伝説が生まれた。性欲がコントロールできなくなりそうになったときブレーキになり性欲を満たしてくれるピンク○○!その○○は願い主の性欲に合わせ姿を変えるという!そしてその都市伝説がピンクプリンになり姿を現す。コントロールできなくなりそうな性欲を満たすために!
「プリンはプリンでもかわいい美少女やギャル、きれいなお姉さんに妖艶な美熟女!そしてそれにあたる人妻達のプリンップリンッのおっぱいやお尻触りたい!」
 と1人の男がそう言いながらプッチンプリンを机に置くとプッチンプリンがピンク色に姿を変えていた。

「どうなってるんだ…。プリンがピンクに…。」
 驚きながらもプリンを開ける!

「な、なんてきれいなピンク色をしているんだ!またカラメルソースはきれいな白だ!」
 そうエッチな男に合わせピンク○○がピンクプリンとして姿を現したのだ!ピンクはイチゴ味に!カラメルソースは練乳ソース風味に!まるでいちごミルクのように!
「なんだ!このプリン!いちごの甘みがすごく出てる!カラメルソースはミルクの味だ!これはまさにいちごミルクだ!」
 男はその甘さに大満足!食べ終わると男は急に眠気に襲われそのまま眠ってしまった。

 男は不思議な気持ちになっていた。
 ピンクプリンによってひとまず性欲をブレーキできた男!しかしそこであった出来事はブレーキがかかれば忘れてしまう!だが再び性欲がコントロールできなくなりそうになればその姿を現すだろう。それがどんな形で姿を現すかはその時の性欲しだい!次にコントロールできなくなりお世話になるのはあなたかもしれない!
 ピンク○○ ~ピンクプリン プッチンプリン編3~ ~完~

 ピンク色のプリンという事でピンク○○シリーズに載せて書いてみました。ピンクらしい甘さ見かけたら是非!
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編第4話~

 前回読んでない方は第3話を読んでから読んでもらえたら幸いです!舞台は7年後!そして今回で気まぐれ散歩編は完結!果たしてどんな結末を迎えるのか支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

 無事引っ越しも終わり7年前に偶然出会ったもう会うことはないだろう制服ギャル達はどうしているだろうと考えていた俺の元に来客がやってきた!玄関を開けるとそこには白いブラウスにスカートスーツを着た小麦肌がきれいな娘がいた。だが彼女どこかで見たような気がするが…。
「そっかぁ!髪の色が黒くなっちゃったから分からなかったよね。7年前金髪で制服着てた…。」
 その言葉に俺はピン来た。彼女は金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルだ!髪の色も黒だし雰囲気も変わっていたから分からなかった。
「戻ってきたんですね。この町に…。」
 彼女が言葉に
「あぁ、あのあと急に転勤になってね。それでまた転勤になってこの町に戻ってきたんだ!それにしてもよくここ分かったね!」
 俺はそう言った。
「偶然この部屋に入っていくの見かけたので…。私、今OLなんですよ!だけど急にいなくなった時は寂しかったです!」
 彼女は言った!
「そんな風に言ってくれるなんて嬉しいな!他のみんなは元気?」
 俺は7年前に彼女と共に出会った娘達の事を聞いた!
「みんな元気ですよ!なかなか会う機会はないけど…。」
 彼女はそう答えた!その答えに
「そっかぁ。」
 と俺は答えるが俺の目は彼女のブラウスから透けるセクシーな黒いブラに行っていた。そしてそれを見抜いたかのように彼女は
「今、ブラウスから透けてるブラ見たでしょ!エッチなところは変わってないな!」
 と笑顔で言った!さらに
「それじゃあもっとじっくり見せてあげる!」
 といい彼女は上がり込みベットのある部屋へ!そして彼女は早速ブラウスを脱ぐ!ブラウスを脱ぐと
「もっといいもの見せてあげるね!」
 そう言って彼女は後ろを向きスカートを脱ぐ!スカートを脱ぐとパンストから透けるTバックが露わに!プリンッとしたお尻が強調されている!
「興奮した!そう言えば私のTバックは初めてだよね。まさかエッチなお兄さんを偶然見かけた日にパンティーがTバックってなんか運命感じるな!」
 彼女が笑みを浮かべてそう言った!体つきも7年前よりエロくなった彼女の下着姿に俺のちんちんは膨らんでいき興奮が抑えられなくなり服を脱ぎパンツ1丁になり後ろから彼女のおっぱいを揉み彼女のパンストを脱がしプリンッとしたお尻にパンツを穿いてる状態ではあったがちんちんをお尻にこすりつけた!彼女も負けじと自らお尻を振り俺のちんちんを刺激する!気持ちよくなった俺はさらに興奮が増しパンツを下ろしてちんちんをお尻にこすりつけそして彼女のブラを脱がしパンティー姿にした!その際俺は彼女の乳首を刺激しながらおっぱいを触る!すると彼女は感じたのかすごくエッチな声で
「アンッ!アンッ!」
 と声をあげる。その声に刺激され俺の片手は彼女のまんこに触れていた!そして彼女のエッチな声がさらに激しくなる!その激しくなるエッチな声にまたさらに興奮が増し触っていたまんこの手を彼女のパンティーの中に入れ直にまんこに触れた!
「アンッ!それ!気持ちいい!」
 感じながらそう言う彼女!
「そう言えばお互い名前聞いてなかったね。俺は崇徳!君は」
 おっぱいやまんこを触りながらそう言う俺!それに対し彼女は
「私は七葉(ななは)」
 と名乗った!
「七葉ちゃんかぁ~。これでお互い名前呼びあえるね!それにしても七葉ちゃん!俺の事エッチ!エッチ!言ってたけど七葉ちゃんだって結構エッチだよ!」
 俺は言った!
「それは崇徳さんがエッチに触ってくるからでしょ!」
 と七葉は言い返す!
「言ったな!こうなったらもっとエッチな事してやる!」
 俺はそう言って七葉をベッドに押し倒し乳首を舐めまわしながらまんこを触る!感じまくりながらも負けじと七葉は俺のちんちん撫でるようにいやらしく触ってきた!そんな彼女に対し俺は彼女の口の中に舌を入れ彼女と激しく舌を絡み合わせるキスをした!俺が仰向けになった時だった!
「この大きいちんちん欲しい!」
 と七葉は言い出しまずはいやらしい手つきで俺のちんちんをしごきさらにいやらしい舌使いで舐めまわした!
「おぅ~。」
 思わず声が出た俺!
「感じてるね!ますますちんちん欲しくなっちゃった!」
 そう言い七葉はおまんこを俺のちんちんにこすりつけてきた!7年前は妊娠させたらまずいと慌てて止めたがエッチな事をしているうちにもっと彼女を愛したい!叶うなら彼女と添い遂げたいという気持ちが大きくなっていたのでこのまま彼女と行為に及んだ!そして俺にとって人生で1番気持ちいい発射になった!行為の後しばらくの間七葉と抱きあった!七葉も俺と同じ気持ちだったエッチな事をしているうちにもっと俺に愛されたい!叶うなら俺と添い遂げたいという気持ちが大きくなっていた。お互いのその気持ちは抱き合っているときにお互い感じていた!
「七葉ちゃん!愛してる!このまま君と一緒に添い遂げたい!」
「私も!崇徳さんと一緒になりたい!」
 こうして俺達は結ばれた!その後も俺と七葉はエッチな事をしまくった!また七葉がいればとエッチな本やDVDはもう必要ないと持っていたエッチな本やDVDはすべて処分した!そしてめでたく七葉と結婚し子供もでき生涯七葉と幸せな生活を送ることができた!もしあの時気まぐれで散歩しなかったら彼女とは出会う事はなかっただろうそして出会った際透けブラしてなかったらここまでの関係にはならなかったかもしれないまさにきっかけは透けブラだった!

 きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編~ ~完~

 気まぐれ散歩編無事完結しました!偶然の出会いが生涯の伴侶と巡り会わせるなんて奇跡ですよね!エッチな事するほどますますその娘を愛したい添い遂げたいって気持ちが大きくなるような娘とエッチな事できるのって最高のエッチですよね!叶うならエロんな娘とエロエロしたいけど最後はエッチな事するほどますますその娘を愛したい添い遂げたいって気持ちが大きくなるような娘とエロエロして生涯その娘だけを愛するという1つのハッピーエンドを迎えられたらいいですよね!次回作はいつになるか分かりませんがまたその時はお付き合いよろしくお願いします。

※ここでギャル風OLが登場する作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
ボクを教育してくれる中出し好き先輩ギャルOL3人組!! 社内で噂の黒ギャルだらけの部署は毎日が逆セクハラ!チ○ポ好き小悪魔ギャル セクシーランジェリー 小悪魔ギャル社員のスーツの下はアミタイガーターのドスケベ下着

最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。鈴村いろは 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。4 立花樹里亜 最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。 本真ゆり

最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。 3 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。 2 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。

最近見かける派手な巨乳ギャルは、そうとうスケベな痴女OLらしい。 最近見かける派手な黒ギャルは、そうとうスケベなエロOLらしい。 最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。 椎名まりな

最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。星咲優菜 新入社員のド派手なギャルOLは、毎日エロ下着で社員を挑発して、片っ端から喰いまくってるらしい。 社内恋愛に憧れる黒ギャルOLがAV出演!オフィスプレイで本気汁垂れ流し絶頂ファック!

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編第3話~

 前回読んでない方は第2話を読んでから読んでもらえたら幸いです!透けブラと縁が深い状況が起き更なるエロ展開を呼ぶ第3話!更なるエッチな展開に注目です!

 制服ギャル達が押しかけてきてエッチな行為をしてから3日後仕事の帰りの途中突然の豪雨に襲われ急いで家に帰った俺!びしょ濡れになってしまったので急いでシャワーを浴びようと濡れた服を脱ごうとした時ピンポ~ンと鳴る。
「なんだ!こんな豪雨に!」
 とつぶやきながら玄関を開けると制服ギャル達が再び俺の部屋にやってきた!彼女達も豪雨に襲われたのだろう!俺同様びしょ濡れだ!そしてびしょ濡れになっている彼女達を見るとびしょ濡れのため制服からくっきりとブラが透けていた!この間と違うブラに俺は興奮していた!そしてくっきり透けてるブラから彼女達の下着姿を想像していた!今日つけてるブラは金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルはヒョウ柄ブラ!黒髪のきれいな色白制服ギャルは白のゼブラ柄!セミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルはピンクのヒョウ柄!栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルはライトグリーンのヒョウ柄ブラ!ピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルはピンクのゼブラ柄のブラだ!
「超ビショビショになっちゃったからお風呂使わせて!」
と金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルそれに続き
「ダメとは言わせないわよ!びしょ濡れでくっきり透けてるのいい事にちゃっかりブラジャー見たんだから!」
とピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルが言った!
「エッチなお兄さんも濡れちゃってるね!」
そう言ったのはセミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルだ!
「エッチなお兄さんもお風呂行きましょう!」
黒髪のきれいな色白制服ギャルのこの一言で俺は制服ギャル達に強引に洗面所に連れていかれる!その間
「また透けてたブラジャーからお揃いのパンティー穿いてる私達の下着姿想像してちんちん大きくしてるでしょ!」
 栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルに図星を突かれる!
 洗面所に行くと制服ギャル達は早速制服を脱ぎだし下着姿に!想像通りの彼女達の下着姿に俺は興奮した!
「どう?想像通りだった!」
 その質問に
「あっ、あぁ~。」
 と思わず返答!
「やっぱり想像してたんだ!ちんちんもすごく大きくなってるし!エッチ!エッチ!」
 彼女達はそう言いながら俺のちんちんを触ってきた!さらに
「エッチなお兄さんも早く脱いでお風呂行こう!」
 といい俺はすっぽんぽんにされる!その後彼女達もブラを外しパンティーを脱いだ!脱いでる彼女達の姿に俺はさらに興奮させられた!そして風呂場に連れていかれ今はすっぽんぽんだが金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルがシャワーのお湯を出しみんなにシャワーのお湯をかけた!その後彼女達はボディソープを手で泡立て自分たちの身体につけさらに泡だらけの身体で俺に密着!まさかのハーレムソーププレイが始まった!そしてそのハーレムプレイでハプニング!下半身が当たると感じてしまい思わず腰を激しく動かしてしまった俺達!すると泡で滑り挿入されてしまう!俺は慌てて腰の動きを止め自分の下半身を離した!
「あぶない!あぶない!このままイッちゃったら妊娠させちゃうところだった。」
 俺は言った!
「エッチなのにそう言うところちゃんと考えてるのね!」
「気持ちよくなってたからガツガツいくと思ってたけど…。」
「せっかくだからもっと楽しみたいよね!」
「続きはベッドで!」
「今度はあれつけてもらおうか!」
「そうすればさっきみたいなことになっても気にせずイケるもんね!」
 そんなやりとりをする彼女達!その後泡を落とし風呂からあがった後ベットで続きをヤルことに!今度は避妊具をつけているので何も考えず本能の赴くまま腰を激しく動かしそしてとことん彼女達の下半身にちんちんを突きまくった。それだけなく彼女達は舌を激しく絡めあったり彼女達のおっぱいを揉みそして舐めしゃぶりつくした!
「そんなにおっぱい触ったり舐めたりしてちゃっかり透けてるブラジャー見てるだけの事あるわ!」
 おっぱいを揉んだり舐めしゃぶりする俺に対しそんなことを言ってきた!かわいかったらブラが透けてようと透けてまいとおっぱいには目は行くのだ!この一言で俺は彼女達のおっぱいをとことん堪能した!
 その後俺は遠くに転勤になりその日以来彼女達と会う事はなかった!そして7年の月日が流れ再び転勤になり彼女達と出会った街に戻ってきた!彼女達とはもう会うことはないだろう。そんなことを考えていると思わぬ来客が新たな俺の部屋にやってきたのだった。

 ~第4話に続く~

 豪雨が呼んだエロエロ展開!アニマル柄で性欲を刺激されてからのお風呂でエロエロ!突然の豪雨と透けブラは縁が深いですよね!突然の豪雨でびしょ濡れになってブラの透け具合がアップ!こんなさりげないエロにほんと出会いたいですよね!話を戻してこれで終わりではありません!次は年月飛んでの物語が展開されます!そして次回気まぐれ散歩編完結!時が流れてからのエロ展開!果たしてどんな展開になるのか支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

※ここでみんなでお風呂な作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
こんな狭い内風呂でまさかの混浴!?(男は僕ひとり)男ひとりで温泉旅行に来たけれど、楽しみにしていた露天風呂がまさかの緊急閉鎖!仕方がないので内風呂に入ろうとしたら、まさかその内風呂が混浴に変更!? 2 こんな狭い内風呂でまさかの混浴!?(男は僕ひとり)男ひとりで温泉旅行に来たけれど、楽しみにしていた露天風呂がまさかの緊急閉鎖!仕方がないので内風呂に入ろうとしたら、まさかその内風呂が混浴に変更!? 従兄ちゃん、そんなに見つめてきてどうしたの? JKに成長した従姉妹たちが無邪気に従兄ちゃん大好きと迫ってきて、一緒にお風呂に入ろと誘われて入ったら、もちろん勃起。ついつい我慢できずに抱きしめた。

お風呂に入ってたら、遊びに来てた従姉妹と妹が「私も一緒に入る!」とやって来て、バスタブはおっぱいとマ●コで超過密、密着チ●コで超気持ちいいから勃起した。 お風呂に入ってたら、遊びに来てた従姉妹と妹が「私も一緒に入る!」とやって来て、バスタブはおっぱいとマ●コで超過密、密着チ●コでカッチカチになっちゃった。 お風呂に入ってたら、遊びに来てた従姉妹と妹が「私も一緒に入る!」とやって来て、バスタブはおっぱいとマ●コで超過密、密着チ●コで僕は暴発しちゃいそうだもん。

親戚のお姉さんにいつまでたっても子供扱いされて、一緒にお風呂に入ろと誘われて服をヌギヌギされたらチ○ポビンビンになっちゃいます。 親戚のお姉さんにいつまでたっても子供扱いされて、一緒にお風呂に入ろと誘われて服をヌギヌギされたら僕のチ●ポはカチカチです。 親戚のお姉さんにいつまでたっても子供扱いされて、一緒にお風呂に入ろと誘われて服をヌギヌギされたら誰だってチ○ポ勃起しちゃいます。

親戚のお姉さんにいつまでたっても子供扱いされて、一緒にお風呂に入ろと誘われて服をヌギヌギされたら僕も大人ですから勃起します。 「お風呂に一緒にはいろ!」親戚のおばさんのボインで体を洗われて僕のチ○コはカッチカチ!!母がいるのにこっそりチ○コを握りしめてきて、2人っきりになったらオトナの女のカラダたっぷり教えこまれ、絶倫チ○コでひぃひぃ言わせちゃったぞ! 「ねぇ叔父さんのフェラしてもいい?」「えっ!私も」「ズルイ!私も」6人の姪っ子がお風呂でボクのチ○ポを奪い合い!久しぶりに実家に帰ってきた6人の姪っ子が大集合!母(姉たち)に連れられて来た姪っ子は女子○生になったみたいで叔父のボクに制服を見せびらかしに…

「一緒にお風呂入ろ!」久しぶりに会った従姉妹たちが小悪魔の誘い(ハート)急成長したカラダをくっつけられてビンビンになった僕。洗いっこしてると硬くなったチ〇コがぐっちょりワレメに入っちゃうよ! 「久しぶりにお風呂一緒にはいろ!」湯船は親戚のおばさんのボインだらけで勃起しちゃったよ。「ママには内緒だよ」って洗うふりして握りしめてくるので絶倫チ○コでひぃひぃ言わせちゃいました。 叔母と従姉妹6人の大人ボインが目の前に!「お風呂一緒に入ろう◆」僕を子供扱いして平気でデカパイ見せつけられ、チ○ポは隠せないぐらいの勃起状態。洗うふりして僕のチ○ポ握りしめてはなさない性欲全開の親戚のお姉さん達に一晩中もてあそばれ僕も大人になれました。

「一緒にお風呂入ろう!」ボインが急成長した親戚のお姉ちゃんが僕を子供扱いして体を洗いっこ。みるみる勃起してくる僕のチ○コにお姉ちゃんの興奮は隠し切れず二人っきりになれる部屋に連れこんで僕に性教育してくれました 久しぶりに会った無邪気な従姉妹たちと一緒にお風呂に入ることになりチ○コが勃起してるのがバレてヤバイ!と思いきや、興味津々でこっそり握ってきたぞ みんながいなくなったら発育途中のワレメに挿入しちゃうもんね〜 ボインが急成長した親戚のお姉ちゃん達と一緒にお風呂に入ったら、隠しきれないぐらいに勃起した僕のチ○ポ!最初は面白がって触ってるだけだったけど二人っきりになった途端Hモード全開で僕のチ○ポを挿入してきた

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編第2話~

 前回読んでない方は第1話を読んでから読んでもらえたら幸いです。気まぐれで散歩に出たことで思いもよらない展開がやってきた第2話!エッチな展開に注目です!

 制服ギャル達と会った5日後、その日も朝から動きたくないくらい暑かった。嬉しい事に土日出勤したため今日は平日休みになった俺、この間の平日休みとは打って変わり今日は涼しい部屋でぐったり過ごしていた。そしてお昼を過ぎようとした時ピンポ~ンと鳴る。誰か来たようだ!俺は玄関を開けるとそこにはこの間出会った制服ギャル達の姿があった!
「偶然家の場所分かったので来ちゃいました!」
ピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルが笑顔でそう言うと制服ギャル達はすごい勢いで部屋にあがっていく!彼女達は上がって早々何かを探しているようだ!
「おいおい!突然押しかけてきて一体何を探してるんだ…。」
 俺が尋ねると
「決まってるでしょ!エッチな本とかDVDよ!」
 そう言ったのは黒髪のきれいな色白制服ギャルだ!それに続き
「気になるもんね。どんなエッチな本とかDVD見てるのか!」
 栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルが言う!
「あっ、あった」
 セミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルが俺のエッチな本とかDVDを見つけてしまった!
「美少女から熟女ものまで結構幅広いですね!またナンパだったり学園だったり企画だったりシチュエーションも豊富!」
金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルがニヤニヤしながらそう言った!
「エッチ!エッチ!」
 みんな揃ってエッチと連呼する!さらに
「私達と会った後、これ想像してオナニーしたでしょ!」
 とみんな揃ってそう言いながらスカートをめくりパンティーを見せつけてきた!確かにあの日俺が想像した通りのパンティーだった!そして制服からはあの日と同じブラが透けていた!またさらに彼女達は
「こっちもちゃんと見たいんだよね!エッチなお兄さん!」
 先ほど同様みんな揃って制服をまくり上げブラを見せつけてきた!そして俺はすでにちんちんを膨らませていた!
「やっぱり透け透けより生の方がいいでしょ!」
 そう言ったのは金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャル!それに続き
「この間しっかり見てたよね私達の濡れた服から透けてたブラジャー!」
と黒髪のきれいな色白制服ギャルが言い
「それにしてもよく透けてたブラジャーからお揃いのパンティー穿いてる私達の下着姿想像できたよね!」
 鋭いところをピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルが突き
「やっぱりエッチだから!」
とセミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルが言い放ち
「たくさんエッチな本やDVD見てるだけあるよね!」
と栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルが言う!そして
「きっとこの下着見てちんちん大きくしてるよ!」
黒髪のきれいな色白制服ギャルがそう言うと
「そしたらエッチなお兄さんのちんちんみてやろう!」
ピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルのこの一言で彼女達は一斉に俺のズボンをそしてパンツまで下ろしにかかってきた。俺は見事に彼女達にちんちんを晒すことになった!
「ヤバイ!すごく大きい!」
一斉に制服ギャル達が俺のちんちんを見てそういい
「私達の下着見てこんなにちんちん大きくなるなんて驚き!」
 と金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルが驚きながら言った!他の制服ギャル達も俺のちんちんを見て驚いている!そんな中自分たちの下着を見てここまでちんちんが大きくなっているという事に制服ギャル達は興奮しはじめ制服を脱ぎだし下着姿に!下着姿になた彼女達を見て俺はさらに興奮し俺のちんちんからは少量の汁が…。それを見て
「ちんちんいじってなくてもエッチな興奮するとこういうエッチな汁出るんだ!」
 彼女達は一斉にそう言った!下着姿の彼女達に俺は我慢できず彼女達が見ているのにも関わらず彼女達の下着姿を見ながらオナニーを始めてしまった!
「私達の目の前でオナニーしてる!」
「今、おかずにされてるの!」
「すごいエッチな目で下着姿の私達見てる!」
「そうだ!ブラ取ったらどうなるんだろう!」
「そしたらブラ脱いじゃおっか!」
 彼女達は一斉にブラを脱ぎ捨ておっぱいを露わに!彼女達のおっぱいはほどよい大きさできれいなだった。おっぱいが露わになりパンティー姿彼女達を見てオナニーの激しさが増す俺!そんな俺を見て!
「ますますエッチになってる!ちょっとお仕置しちゃおっか!」
 彼女達は一斉に俺に迫る。俺は瞬く間にすっぽんぽんにされそして彼女達に乳首を舐められちんちんをしごかれた!その間彼女達もパンティーを脱ぎすっぽんぽんに!すっぽんぽんになった彼女達は乳首舐めやちんちんをしごきつつ俺の手をおっぱいやまんこに触れさせる!そんなことを自分達でしておきながら
「あぁ~。おっぱい触った!」
「私なんかおまんこ触られた!」
「ほんとエッチ!」
 と言う始末!だが彼女達のおっぱいやまんこ触れて嬉しい自分がいた。そんなことをしているうちに俺は大量の精子を発射していた!
「すごい!いっぱい出たね!」
「あっ、こんな時間!そろそろ帰らないと!」
 そう言って服を着て一目散と彼女達は帰って行った!だがこれで終わりではなく新たな展開が俺を待っていた!

 ~第3話に続く~

 気まぐれで散歩に出たことで出会った制服ギャル達が偶然家の場所を知り押しかけてきてエロエロ展開になるなんて夢のような展開ですよね!そんなギャル達と叶うならエッチな事いっぱいしたいです!制服ギャル達とのエッチな展開はこれだけでは終わりません次回はさらにエロエロ展開を迎えますので支離滅裂感は否めませんがお付き合いよろしくお願いいたします!

※ここでギャルが家にやってくる系の作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
童貞の僕の部屋にマジでエロい巨乳ギャル軍団がやって来て無理やり5発も抜かれちゃいました!! 気弱な僕はAVを見たがるクラスの女子が家に無理矢理来ても断れない…。しかもAVを見てHな気持ちになった女子が、僕の股間を触ってきても何も言えない。そう僕は彼氏ではなく、その場でヤラれるだけの男子。 (ギャル編) RUMIKAがSEXお見舞い! 〜骨折男はおチ○ポビンビン〜

女に縁の無いオヤジなボクが家出ギャルを泊めてあげたら、家がギャルの溜まり場に!!ギャル達の親身になって優しく接していると冴えないオヤジでも同情でヤラせてくれた!! 見た目はギャルだけど性格は超優しい幼馴染の女子校生との一泊二日 相葉レイカ 幼馴染の心愛が超kawaiiロリギャルになってて、僕の家に泊まりに来てしまった!! 月咲心愛

『付き合ったその日にオレの家に転がり込み何度もSEXを求めてくる淫乱ギャル』 YURINA 地元一恐いヤンキー先輩の妹ギャルが、「雨に濡れたから風呂貸せや」と僕ん家に無断侵入!黒ギャルの濡れ透け着衣に見とれた僕はフル勃起!でも先輩の妹に手を出したらボコられるとビビッてたら、エロモード全開の妹ギャルが発情興奮しだし… 黒ギャル優希が立ち寄る葛飾区のマ○コ部屋

軽い気持ちで家に上げたギャルがギャルを呼び、いつしか我が家はギャルの溜まり場に! でもいいんです!貞操観念激低のギャルは好きな時に好きなだけエッチをさせてくれるんです! 早漏だって文句言われません!! 口は悪いけど意外と優しいんです! 軽い気持ちで家に上げたギャルがギャルを呼び、いつしか我が家はギャルの溜まり場に!2 貞操観念激低のギャルは好きな時に好きなだけエッチをさせてくれるんです! 【VR】HQ超激的高画質 軽い気持ちで家に上げたギャルがギャルを呼びいつしか我が家はギャルの溜まり場に!でもいいんです!貞操観念激低のギャルは好きな時に好きなだけエッチをさせてくれるんです!早漏だって文句言われません!!口は悪いけど意外と優しいんです…

kira☆kira BLACK GAL SPECIAL 〜小悪魔GALSお宅訪問☆押しかけSEX〜 KYOKO 愛菜りな COCONA 家出中の小娘を説教したら…妙になついてワシのボロ家に住み着いた! 親父の教え子はギャルママだった…。 藤本紫媛

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編第1話~

 夏になったら是非とも巡り会いたい透けブラというさりげないエロ!そして今回は気まぐれで散歩したことで透けブラから始まるエロエロ展開を迎えることになります。新たなきっかけは透けブラシリーズを是非ともお楽しみください!

 暑い夏がやってきた!今年の夏は記録的猛暑になった!俺の名は崇徳(たかのり)今日も猛暑だというのに平日休みという事もあり気まぐれで散歩していた。散歩に出かけたのは時刻は午後4時過ぎ!そしてこの気まぐれで散歩した事が俺に思わぬ出来事を呼ぶことになる!

 公園の広場付近の道を歩いていた俺、そして公園の広場では制服ギャル達が無邪気に水風船を投げ合っている!暑いしちょうどいいのだろうか制服ギャル達は小麦肌の娘が3人色白な娘が2人いた!それもみんなかわいい娘ばかりだ!
「あんなかわいいギャル達と知り合いになれたらいいなぁ~」
 俺は制服ギャル達を見てちょっとした下心を出してしまった!すると制服ギャル達が投げた水風船が俺の腕に当たった!
「す、すいません!」
 金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルがそう言いながら謝りに来た。俺は笑顔で
「大丈夫だよ!それにしても結構濡れちゃってるね!」
 と彼女に語り掛ける!
「でも暑いのでちょうどいいです!」
 と彼女も笑顔で返す!そこへ他の制服ギャル達も来て
「えっ、もしかして知り合い!」
 と黒髪のきれいな色白制服ギャルが言う!その言葉に
「違う!違う!濡れちゃってるの気にかけてくれたから…。」
 と金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルがそう返す!それに続き
「そうだ!水風船当たっちゃったみたいですけど大丈夫ですか!」
 セミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルが言う!
「それは大丈夫だよ!それにしてもみんなして結構濡れちゃってるね!暑いとはいえ風邪ひかないようにね!」
 と、俺は言った!その言葉に
「ありがとうございます。」
 と笑顔で答えてくれたのは栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャル!それに続き
「それにすごく暑いしすぐ乾いちゃうと思うから!」
 ピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルが言った!
「それもそうだね!」
 と俺は返す!そんな彼女達を見ていたら彼女達の制服から透けるブラが俺の目に入ってきた!濡れているということもあり透け具合も良好状態!金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルは黒のレース付きのピンクのサテン生地のブラ!黒髪のきれいな色白制服ギャルは黒の水玉でライムグリーンのブラ!セミロングでちょっと茶色がかった髪の色白制服ギャルは黒のレースに白のブラ!栗色の髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルは黒とゴールドのストライプ柄のブラ!ピンクパーブルの髪のボブヘアの小麦肌の制服ギャルは青い花柄が描かれた水色のブラだ!みんなかわいい娘だったので透けブラが目に入ると俺のちんちんはどんどん膨らんでいく!これはまずいと思い
「それじゃあそろそろ行くね!」
 そう言って俺はその場を後にした!

 帰宅後、だいぶ汗もかいたのでシャワーを浴びた!シャワーからあがった俺、ふと散歩で出会った制服ギャル達を思い出した!
「まさかあんなかわいい娘達と話出来るなんて暑い中散歩に出た甲斐あったなぁ~。」
 俺は幸運に感じていた!制服ギャル達を思い出した際やはり浮かんでくるのは彼女達の透けブラだった!その透けブラからさらに想像力を膨らませブラとお揃いのパンティーを穿いた彼女達の下着姿を想像していた!そんなことを想像していたらちんちん勃たせてしまいその影響でタオルが落っこちちんちん丸出しに!ちんちん丸出し状態になっても想像が止まらず彼女達の下着姿を想像しながらちんちんを刺激していた!気まぐれで散歩に出て制服ギャル達の透けブラが俺にとって思いがけないおかずの収穫になった!
 そして5日後、思いもよらない来客が俺の部屋にやってくることになる!

 ~第2話に続く~

 水風船で遊んでいるうちに制服が濡れてブラが透ける制服ギャル達!そんなギャル達に出くわしてなおかつ接するチャンスがめぐってくれたらいいですよね!そんな願望がこの作品の第1話に描かれたといってもいいかもしれません!実はエロー・フォー暑い夏の日公園の広場の前の道を通った際遠くからですが制服ギャル達が水風船を無邪気に投げ合ってところを目撃したことが…。この時その水風船がエロー・フォーのところに来てくれれば話はしなくとも透けブラぐらいは見れたかもしれませんね!それを目撃したのもこの作品を生むきっかけになったのかもしれません!そして第2話は更なるエロ展開を迎えます!支離滅裂感は否めませんがお付き合い宜しくお願いします!

※ここで制服が濡れてブラが透けちゃった作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
庭で水遊びをしていた妹と友達がビショ濡れになって下着が丸見え!?真夏日が続くなか「あつ〜い」と妹はクラスの女友達と一緒に庭で水遊び!?無防備にはしゃいでいるものだからパンツ丸見え!しかも悪ノリしてどんどんエスカレートしブラが透けて丸見えになるほどビショ… トイレ掃除で水が掛かって濡れまくり!制服ビショ濡れでブラ透けまくり女子校生!ボクの勃起にいち早く気づき行動に移したヤリマン女子のおかげで他の女子も連鎖発情!イジメられてもいい事があるもんだ!無理やり押し付けられたトイレ掃除をしてると… 下校中、突然のゲリラ豪雨にみまわれビショ濡れになった巨乳女子校生!その透けた下着と盛り上がったオッパイを前に、童貞男子はもはや抗うすべなくSEXを懇願する!

学校帰りに突然の雷雨で我が家に雨宿りしに来た娘とそのクラスメイト達。雨でビショ濡れになり透けた制服姿の彼女達にドキッ!としてタジタジな私。 学校帰りに突然の雷雨で我が家に雨宿りしに来た娘とそのクラスメイト達。雨でビショ濡れになり透けた制服姿の彼女達にドキ!っとしてタジタジな私。 2 学校帰りに突然の雷雨で我が家に雨宿りしに来た娘とそのクラスメイト達。雨でビショ濡れになり透けた制服姿の彼女達にドキ!っとしてタジタジな私。 3

学校帰りのイマドキ女子〇生が強力水鉄砲でびしょびしょ濡れスケ体験!ブラや乳首が透けて浮き上がるほどびしょ濡れになり赤面大興奮!?水鉄砲の刺激にビクビク感じて『もっと…して!』青春発情連続中出しセックス!合計13発!! 突然のゲリラ豪雨で雨宿りにやってきたずぶ濡れの同級生の透け透けの大人っぽい下着に興奮して、我慢できなくなったボクは何度もイキ続けるほどハードピストンでイカセ続け、最後は中出しまでしてしまいました。 教室内のブラ透け度200%で目のやり場に困る!登校中のゲリラ豪雨でズブ濡れになった女子たちはみんなブラ透け透け状態!その中に男はボク1人…

突然の夕立ちに傘もない妹の友達たちが僕の家に駆け込んできた…!ビショビショに濡れた制服の下からのぞく未発達の身体に興奮した僕は… 突然の夕立ちに傘もない妹の友達たちが僕の家に駆け込んできた…!ビショビショに濡れた制服の下からのぞく未発達の身体に興奮した僕は… 2 突然の夕立ちに傘もない妹の友達たちが僕の家に駆け込んできた…!ビショビショに濡れた制服の下からのぞく未発達の身体に興奮した僕は… 3

【VR】突然の通り雨、バス停で待つ 名前すら知らない濡れ透け女子学生を 雨宿り陵辱セックス 【VR】下校中、突然のゲリラ豪雨にみまわれビショ濡れになった巨乳女子校生!その透けた下着と盛り上がったオッパイを前に、タオルを貸すだけのつもりがいつの間にか目を見つめ合って生中出しSEXまでしてしまった! 高杉麻里 【VR】下校中、突然のゲリラ豪雨にみまわれビショ濡れになった巨乳女子校生!その透けた下着と盛り上がったオッパイを前に、タオルを貸すだけのつもりがいつの間にか目を見つめ合って生中出しSEXまでしてしまった! 森本つぐみ
 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)