きっかけはパンチラ ~お姉さんだらけのオフィス編後編~

 前回読んでない方は後編を読んでから読んでもらえたら幸いです。フェロモンたっぷりなお姉さん達とのエロ展開がさらにヒートアップする後編!どんなエロ展開になるか支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合い宜しくお願いします。

 わざとではないとはいえ郁惠のおっぱいに触れてしまった精太!すると
「精太君!エッチ!おっぱい触った!」
 るいが騒ぐ!それに続き
「精太君、パンティーだけじゃなくておっぱいも好きなんだ!」
 結衣が言う!
「おっぱいも好きか!それならそうと言ってよ!精太君ならパンティーと同じように見たいって言えばいくらでも見せてあげるし!触りたいなら触らせてあげるよ!」
 と言いながら郁惠は上を脱ぎブラジャーを露わにさせ下着姿に!郁惠の下着姿に精太は興奮した!
「精太君!こっちもか!」
 とみさとが言い!それに続き
「しょうがないな!」
 とりのが言うと他の6人も上を脱ぎブラジャーを露わにさせ下着姿に!そんな彼女達を見て精太は思わず釘付けに!
「もう!精太君釘付けになっちゃってエッチ!」
 そういったのは絵美だ!
「下着に釘付けになってないで精太君も上脱ごうね!」
 怜の一言で精太の服を脱がしにかかる彼女達!精太はパンツ1丁に!パンツ1丁になった精太を見て
「あれ!精太君ますますパンツの上からビンビンなの伝わってるよ!」
 と結衣!そしてさらに
「こうしたらどうなるかな!」
 と小悪魔な笑みを浮かべながら郁惠のブラのホックを外す結衣!ブラがずれたのに気付いた郁惠は
「キャッ!」
 といい両腕をクロスさせおっぱいを隠す!
「精太君!今、おっぱい見れるかもって期待してたでしょ!」
 結衣が再び小悪魔な笑みをうかべながらそう言う!そこへ郁惠がお返しと言わんばかりに結衣のブラのホックを外しさらにほかの5人のブラのホックも外しにかかった!郁惠同様全員
「キャッ!」
 と言って両腕をクロスさせおっぱいを隠す!それを見て驚く精太!そのスキを見て結衣と郁惠が精太のパンツを脱がした!それに気づいた精太は
「うぉ~。」
 と声をあげ両手でちんぽを隠す!
「精太君!パンツの上からあれだけ膨らませたの見せておいて隠すのっておかしいよね!」
 怜が言った!
「ほら、隠してないでちんちん見せなさい!」
 絵美が言うと
「それならこうしようか!私達もパンティー脱ぐからパンティー脱いだら手をどかす!いいわね!」
 るいがそういうと全員がパンティーを脱ぎ裸に!
「精太君!みんな裸になったんだからわかってるよね!」
 とみさとは言う!精太は彼女達の裸に釘付けになり無意識に手をどかしちんぽをさらしていた!
「精太君!気のせいかさっきより大きくなってる気がする!」
 精太のちんぽを見てりのが言う!
「精太君!ほんとエッチだね!」
 絵美が言った!すると今度は
「すごいガチガチに硬くなってるし」
 といいながら精太のちんぽを触るるい!それに続き
「あぁ~ほんとだ。硬い!硬い!」
 と怜が精太のちんぽを触りはしゃぎながらそう言い!
「でも、これだけ元気なら搾り甲斐ありそうね!」
 と結衣!
「それじゃあ、さっそく、搾り取るとしましょうか!」
 郁惠のこの一言でまず1人ずつ手コキをされ射精させられる精太!
「まだ終わりじゃないわよ。精太君!今日は空になるまで搾り取らせてもらいますからね!」
 そういったのはみさとだ!そして今度はフェラで射精させられる精太!手コキ同様1人ずつ精太にフェラをした彼女達!
「精太君!こうすればまだまだ搾り取れそうだね!」
 そういいながら結衣はおっぱい舐めてと言わんばかりに精太の口に近づける。精太は結衣のおっぱいの感触がたまらなくなり興奮し結衣のおっぱいをしゃぶるように舐めた!
「やっぱりおっぱいも大好きみたいね!それじゃあさっそく搾り取らせてもらうわよ!」
 結衣はそういうと下半身を精太のちんぽに激しくこすりつける!精太は感じながらも一瞬焦ったが
「安心して、おっぱいに夢中になってる間にちゃんとゴムはつけたから!」
 それを聞き安心したのかあまりの気持ちよさに精太も激しく腰を振る!
「精太君!こんなに激しく腰降って!エッチ!」
 と結衣!そしてその行為も1人ずつ行われた!
「ようやくふにゃふにゃになったね!」
 と郁惠!それに続き
「ふにゃふにゃになるとかわいいちんちんなんだね!」
 とるいが言う!
「精太君、これから出したくなったら言ってね!私達が出してあげるから!」
 りのが言った!
「これで精太君オナニーしなくて済むね!」
 絵美がそういうと
「それとエッチなビデオも必要なくなるよね」
 みさとが続く!
「ほんとだね!」
 と怜!
 この一件以来精太は社内ではあらゆる場面で性欲の溜まり具合をチェックされることになる!そして溜まっていると分かればエッチな時間になりちんぽがふにゃふにゃになるまで搾り取られる精太!まさにきっかけはパンチラだ!

 きっかけはパンチラ ~お姉さんだらけのオフィス編~ ~完~

 フェロモンたっぷりなお姉さん達とのエッチな展開夢のようですよね!また叶うならフェロモンたっぷりなお姉さん達だらけのオフィスで仕事したいですよね!お姉さんだらけのオフィス編はこれで終わりますがまた舞台を変えきっかけはパンチラシリーズは書こうと思っているのでその時はまた宜しくお願いします。それから明るくて笑顔が素敵な郁惠さんはモデルがいます!よく行くドラックストアのお店に明るくて笑顔が素敵な女性の店員さんがいるのですがその方がモデルになってます!またその店員さんちょっとだけ波多野結衣ちゃんに似てる気がするんですよね!それともう1つ1番年上で社長の結衣は波多野結衣ちゃんイメージして書いてました!今作波多野結衣ちゃん繋がりありますね!

※この流れでオフィスが舞台になった波多野結衣ちゃん出演作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)<

きっかけはパンチラ ~お姉さんだらけのオフィス編中編~

 前回読んでない方は前編を読んでから読んでもらえたら幸いです。セクシーフェロモンたっぷりなお姉さん達とのエロエロ展開を迎える中編!支離滅裂感は否めませんがお付き合い宜しくお願いします。

 出社早々結衣に呼び出され結衣の元へ行く精太!結衣の元へ向かうと同時にやはり目に入ってくるのは結衣のパンチラ!平静を保ち
「もしかして俺、知らないうちに何かやらかしてしまいましたか?」
 と尋ねる!
「別に何かやらかしたわけじゃないけど、でもやらかしたと言えばやらかしてるわね!」
 とからかうようにそう言う結衣!
「やらかしてないけどやらかしてるっていったい…。」
 慌てる精太!
「実はね。私も含めてなんだけどみんなが精太君の目線が気になるって言ってるのよ!」
 結衣のその一言に!
「め、目線が気になるって…。」
 とさらに慌てる精太!この時精太は思わずパンチラに目が行ってしまっていることに気づかれてしまいそのことでこれから怒られてしまうのではないかと心底思っていた!
「精太君も男の子だから気持ちはわかるわよ!」
 と結衣!やっぱりと思う精太!そこへ
「いつもパンティーチラチラ見てるよね!」
 と郁惠が笑顔で言った!その言葉に焦りながら
「み、見てないですよ!」
 と精太は言う!そんな精太に
「ミニスカートの娘見たらパンティー見えないかなぁ~と思いながら見たくなっちゃうよね!」
 と煽る結衣!さらに
「チラチラ見なくったって見たいなら見たいって言ってくれれば見せてあげるのに!」
 と郁惠が言った!
「見たいとしてもそんなこと言えるわけないじゃないですか!」
 とさらに焦る精太!そんな精太をよそに郁惠が突然スカートを脱ぎパンティー丸出しに!郁惠のパンティーについ目が行く精太に
「やっぱり見たいんじゃない!ほら遠慮しないで好きなだけパンティー見ていいんだよ!」
 と言いながらパンティーを見せつける郁惠!パンストから透けるピンクの花柄で範囲の面積少なめのパンティーにどうしても目が行ってしまう精太!さらに郁惠は後ろを向き精太に向けお尻を軽く突き出し
「見て、今日のパンティーTバックだよ!」
 と笑顔で言う!そこへ
「また今日もエロいパンティー穿いてる!」
 と言いながらるいが割って入る!それに続き
「精太君!やっぱりパンティー見てたんだ!」
 とみさと!
「精太君、今、郁惠のパンティーすごい見てるよね!」
 そういったのは絵美だ!
「精太君!パンティーばかり見てエッチですね!」
 と、りのが続く!
「パンティー見たいなら私も見せてあげるよ」
 そういいながら今度は怜がスカートを脱ぎパンティー丸出しに!それを見てじゃあ私も!私も!と続きるい、みさと、絵美、りのもスカートを脱ぎパンティー丸出しに!郁惠同様パンストから透けるパンティーにどうしても目が行ってしまう精太!それだけではないこの5人もパンティーはTバックだった!郁惠同様Tバックを見せつける5人!
「郁惠さんはピンクの花柄で!るいさんはゼブラ柄で!みさとさんは白い花の飾り付きの水色で!絵美さんは黄色の花の飾り付きの白で!りのさんはかわいらしい黒のレースのついたピンクのサテン生地で!怜さんはヒョウ柄入りのライトグリーンかぁ~。それでいて全員Tバックってみんなしてエロいなぁ~。」
 と言う結衣!それに対し全員で
「そういう結衣さんだってすごくエロいの穿いてるでしょ!」
 と声を上げる!ぴくっとする精太!そんな精太を見て
「精太君が結衣さんのパンティーも見たそうにしてる!」
 とるいが言うと
「そうみたいね!」
 と言いながらスカートを脱ぎパンティー丸出しになる結衣!
「やっぱりエロいの穿いてる!セクシーな赤紫のTバック!」
 と怜!
「そうだ!パンストも脱いだ方がいいわね!その方がパンティー見やすいだろうから」
 結衣はそう言いながらパンスト脱いだ!それに続き
「そうもそうだよね!見るならちゃんとパンティー見たいもんね!」
 みさとがそういうと結衣以外のメンバーも全員パンストを脱ぎだした!さらに
「精太君だけズボン穿いてるの不公平よね!精太君もズボン脱いでパンツ見せろ~。」
 と絵美が言うと全員が精太のズボンを脱がしにかかりパンツ丸出しに!
「精太君!今日はシンプルな黒のボクサーかぁ~」
 と、りの!それに続き
「いままでさんざんパンティー見てきたんだから今日は精太君のもしっかり見ないとね!」
 と結衣が言った!
「あれ、すごく膨らんでるところがあるけどなんだろう!」
 郁惠のこの一言に精太はドキッとした!精太は彼女達のパンティーを見たことでちんぽを膨らませてしまったからだ!さらに
「あぁ~。この膨らみはちんちんだ!パンティー見てこんなに膨らませちゃったんだね!」
 と言う郁惠!それだけはない
「えい!えい!」
 と言いながら精太のちんぽを下半身で突く郁惠!精太は突然の出来事に驚き後ろに転びそうになったが足に力を入れ後ろに転ぶのをこらえるがその際前に出た手が郁惠のおっぱいに触れてしまう!そしてこれがさらなる行為へと発展することに!

 ~後編に続く~

 セクシーフェロモンたっぷりなお姉さん達とエロエロ展開に入りましたがお姉さん達はまだスカートとパンストを脱いだだけですがエロ展開をこれで終わらせはしません!もちろん後編ではさらにヒートアップ!セクシーフェロモンたっぷりなお姉さんに囲まれてエロエロなんて羨ましいですよね!1度でいいからセクシーフェロモンたっぷりなお姉さんに囲まれてエロエロしてみたい!話を戻して次回さらなるエロ展開を迎え完結ですので最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

※ここでセクシーフェロモンたっぷりなお姉さんが登場する作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

   

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)<

きっかけはパンチラ ~お姉さんだらけのオフィス編前編~

 パンチラというさりげないエロ!是非とも巡り会いたいさりげないエロの1つ!そんなパンチラから始まるエロ展開を今回はお姉さんだらけのオフィスを舞台に繰り広げられます!パンチラに巡り合えたときの興奮とそのパンチラがきれいだったりかわいかったりなお姉さんのだったら想像しながら楽しんでもらえたらと思います。支離滅裂感は否めませんがお付き合い宜しくお願いします。

 不況でなかなか就職できずにいた青年がいた!その名は精太(せいた)!そんな精太であったが1社だけ面接にこぎつけることができその会社に無事就職することができた!会社は小さいが無事就職できてホッとしていたがその会社はお姉さんだらけで男は精太1人だった!そんな羨ましい環境で働けるなんて夢のような状況なのだが精太には嬉しい悩みがあった。それはお姉さん達はセクシーフェロモンたっぷりでそれでいていつもミニスカートのため目のやり場に困っていた。お姉さん達が目に入ればミニスカートからチラチラとパンティーが見えていたからだ!まるで誘っているかのように!そしてお姉さん達のパンティーが目に入るたび頭から離れず悪いと分かっていても我慢できず夜な夜なオナニーする日が続いていた!そんな精太を悩ますのは会社では1番年上で社長の結衣、明るくて笑顔が素敵な郁惠、スレンダーなみさと、ふわかわなりの、小柄な怜、かわいい系の絵美、ギャル要素もあるるいの7人!そして今日も彼女達はパンチラで精太を悩ます!
「またみんなパンティー見えてるよ!これじゃあ目のやり場には困っちゃうけどやっぱりみんなきれいだしそんなきれいな人達のパンティー見えたらどうしても目が行っちゃうよな!」
 心の中で精太は言った!彼女達のパンチラに悩まされながらもどうにか業務をこなす精太!精太は今資料作成を任されていた!そして完成した資料を結衣にチェックしてもらおうとそれをもって結衣のもとへ!
「結衣さん資料できたので確認お願いします。」
 と精太!本来結衣は社長なので社長と呼ばなければならないのだが来客がない限り相手を呼ぶときは結衣さんと呼ぶように言われていた!資料をチェックする結衣!その時もやはり目に入るパンティー!黒ストッキングは穿いているものの水色の花柄が描かれた白いパンティーが透けていた!目のやり場に困りながらもどうしても結衣のパンチラに目が行ってしまう精太!そんな精太をよそに
「これでOKよ!そしたらこれ全員分コピーお願いね!」
 と結衣!
「はい!」
 とちょっと焦りながら返事をする精太!その精太を見て
「どうしたのそんなに慌てて」
 と結衣にそう言われとっさに精太は
「まさかOKもらえると思ってなかったので…。」
 と答えた!まさかパンティーをついついチラチラ見ていたなんて口が裂けても言えないと強く思う精太!そして資料をコピーしコピーした資料を全員に渡した!
「ありがとう!この資料作るの大変だったでしょう!」
 そういったのは郁惠だ!
「でもやりがいあったので!」
 と今日も郁惠の笑顔は素敵だなぁと思いながら答える精太!精太の目に入ったのは郁惠の素敵な笑顔だけではなく黒いストッキングから透ける黒とピンクの縦縞サテン生地のパンティーだ。郁惠だけではない資料を渡す際みさと、りの、怜、絵美、るいのパンティーも精太の目に入っていた!今日もパンチラに悩まされる精太だった。

 その日の夜、ベッドにあおむけに寝っ転がっていると今日見えたパンチラが精太の脳裏によみがえる!
「結衣さんは水色の花柄が描かれた白いパンティー、郁惠さんは黒とピンクの縦縞サテン生地のパンティー、みさとさんは黄色のパンティー、りのさんは白いパンティー、怜さんは薄い紫のパンティー、絵美さんはいろんな色のかわいい花がらのデザインのパンティー、るいさんは派手な花柄デザインのパンティー!あぁ~またパンティーが頭から離れない!」
 そうつぶやく精太!そして脳裏によみがえったパンティーを想像しているうちに精太の手はちんぽをしごいていた!

 翌日、いつも通り出社した精太!
「おはようございます。」
 といいながらオフィスに入った精太!すると
「精太君、ちょっといいかしら」
 と結衣から呼び出される!そしてこれから思わぬ出来事が精太に舞い降りる!

 ~中編に続く~

 きっかけはパンチラシリーズ4年半ぶりの新作になりましたがセクシーフェロモンたっぷりでそれでいていつもミニスカートなお姉さん達に囲まれて仕事できるなんて羨ましいですよね!ミニスカートということでお姉さん達が目に入ればチラチラとパンティーが必ず見えるシチュエーション夢のようです!ここではパンチラだけで終わりましたが次回はもちろんパンチラだけでは終わらせませんのでどんな展開になるか注目していただけたらと思います!

※お姉さんのパンチラが楽しめる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)<

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第4話~

 前回読んでない方は第3話を読んでから読んでもらえたら幸いです。エロエロ展開はますますヒートアップしクライマックスへと向かう第4話!支離滅裂感は否めませんが密室エレベーター最後までお付き合いよろしくお願いします!

 すっぽんぽんにされた俺、そして俺のちんちんに釘付けになっていた彼女達から更なる猛攻が迫る!手コキをされながら乳首を舐められたり指で転がしたりされたと思えば今度はフェラされながら乳首を舐められたり指で転がしたりとヤラれ放題!彼女達はパンティー姿のためおっぱい丸出し!こんな機会はないと思い彼女達のおっぱいを1人1人じっくり堪能していたのと彼女達のエッチな攻めに家でAVやエッチな想像でオナニーしているときと比較にならないくらい感度があがっていた!
「お兄さん!すごく感じてますね!」
 カタコトでブロンド美女がそう言うと
「これはすごく攻め甲斐あるわ!」
 とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が続いて言った!
「お兄さん!やっぱりエッチ!」
145センチぐらいのミニマム美少女も続く!そこへ小麦肌がきれいなかわいいギャルが俺の手を取りなんとその手を20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのおっぱいへ!そして
「あぁ~。おっぱい触ってる!」
 と騒ぐ!
「ちょっとそれはそっちが…。」
 と慌てた俺だったがおっぱいが手に触れた時おっぱいの感触はしっかりと味あわせてもらった!すると今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが小麦肌がきれいなかわいいギャルのおっぱいに俺の手を持っていき!
「またおっぱい触ってる!」
 と騒ぐ!そしてさらに20代後半ぐらいのきれいなお姉さんと小麦肌がきれいなかわいいギャルが俺の手を取り20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは145センチぐらいのミニマム美少女のおっぱいに小麦肌がきれいなかわいいギャルはかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女のおっぱいに手を持って行った!そしてその手を今度は145センチぐらいのミニマム美少女とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女がブロンド美女のおっぱいに手を持って行った!
「次から次へとおっぱい触るなんてエッチです!そんなエッチな人のちんちんこうしてつぶしてやります!」
 ブロンド美女がカタコトでそう言いお尻をちんちんにこすりつけてきた!プリンッとしてて弾力のあるお尻の感触をちんちんがしっかりと感じている!それがまたたまらない!それに続き
「次は私の番ね!」
と言い20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがお尻をちんちんにこすりつけてきた!これまた気持ちいい!今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「今度は私が!」
 と言ってお尻をちんちんにこすりつけてくる!これもたまらない!
「次は私!」
今度は145センチぐらいのミニマム美少女がお尻をちんちんにこすりつける!続けてこれまたたまらない!さらに
「次は私ね!」
と言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルがお尻をちんちんにこすりつける!もうたまらない!5人のお尻の感触をちんちんで感じまくっていると
「つぶれないどころかますますビンビンになってます!」
 カタコトでそんなことを言うブロンド美女!そこへ
「ほんとエッチなちんちんね!」
 とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が言い
「こうなったらもう!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルがそう言いながらパンティーを脱ぎすっぽんぽんに!
「そうね!そうするしかないわね!」
 と言い20代後半ぐらいのきれいなお姉さんもパンティーを脱ぎすっぽんぽんになりそれに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女とブロンド美女もパンティーを脱ぎすっぽんぽんになると
「それじゃあ私も最後の手段使います!」
 と言いながらパンティーを脱ぎすっぽんぽんになる145センチぐらいのミニマム美少女!そして145センチぐらいのミニマム美少女は激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけてきた!
「アッ~。硬くて大きくて気持ちいい~。」
 俺のちんちんで感じている145センチぐらいのミニマム美少女!俺も下半身をこすりつけられ気持ちよくなっていた!その際俺も思わず腰が動いていた!すると今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが同じように激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつける!
「アッアッ~ン!何これ、気持ちよすぎる!」
 20代後半ぐらいのきれいなお姉さんも俺のちんちんで感じている!これまた気持ちよくなってる俺!これまた思わず激しく腰が動く!次はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「アァ~。だめ!もう感じずにはいられない!」
 と言いながら激しく腰を動かし下半身を俺のちんちんで感じまくる!俺も気持ちよくて激しく腰が動いている!そして今度はブロンド美女が激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけ
「イエ~ス!このちんちんたまらなく気持ちいいです!」
 カタコトでそう言いながらおれのちんちんで感じまくる。カタコトがさらに俺のちんちんを刺激する!これまた腰を激しく動かさずにはいられない!さらに今度は小麦肌がきれいなかわいいギャルが激しく腰を動かしながら下半身を俺のちんちんにこすりつけ
「アンッ!アンッ!アンッ!このちんちん!ヤミツキになりそう!」
 と感じまくる!俺も同じように感じまくり激しく腰を動かした!そして俺は彼女たちに見事に精子を搾り取られた!だが相変わらずエレベーターは復旧しない!そう思っていると冷房が動き出した!
「ん、冷房が動き出した!もしかしたらもうすぐ復旧して出られるかもしれない」
 と俺が言うと彼女たちは慌てて服を着だした!そうだ今全員すっぽんぽんだった。このままエレベーターが開いたら大変だ!俺も急いで服を着た!全員が服を着終わると同時にエレベーターは復旧し無事出ることができた!エレベーターが止まってしまったのは災難だったが密室エレベーターでAVの世界でしかありえないようなエッチな展開に巡り合えたのは幸運だった!まさにきっかけは透けブラだった!

 きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編~ ~完~

 結局最後までエロエロヤラれっぱなしになりましたね!とはいえもし同じことされたら気持ちよくなりそうですが…。密室エレベーターでこんなエッチな事ってAVの世界でしかありえないですよね!でももしエロんな娘の中に男1人の状態でエレベーターに閉じ込められたらって考えたら多少はエロエロ妄想しちゃうかもしれませんが…。そんなエッチな妄想の1つが今回の密室エレベーター編を生んだといってもいいかもしれません!支離滅裂感は否めませんでしたが無事最後まで書くことができてよかった!次回作はいつになるかわかりませんがその時はまたお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第3話~

 前回読んでない方は第2話を読んでから読んでもらえたら幸いです。エロ展開の扉が開きついに密室エレベーターでエロエロな事が繰り広げられることになる第3話!どんなエロエロ展開になるか支離滅裂感は否めませんがお付き合いよろしくお願いします!

 俺が思わず口にしてしまった一言で墓穴を掘ってしまい絶体絶命かと思ったらその一言に興奮してしまった事と暑さとしばらくエレベーターが動きそうにないというのが重なり上を脱ぎ生ブラを露わにした小麦肌がきれいなかわいいギャル!これが絶体絶命からAVでしかありえないようなエッチな展開への扉が開き
「エッチな目で見られてるって聞いたら私も興奮しちゃったわ!暑いし私も脱ごう!」
 と言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が上を脱ぎそれに続き
「暑いし私も脱いじゃお!」
 身長が145センチぐらいのミニマム美少女もそう言いながら上を脱ぎ!それに続き20代後半ぐらいのきれいなお姉さんとブロンド美女も上を脱いだ!5人のブラジャー姿に俺のちんちんはさらに元気に!そこへさらに俺のちんちんは元気にさせられることが起きる!
「興奮するし暑いです!私、スカートも脱ぎます!」
 なんとブロンド美女がカタコトでそう言いながらスカート脱ぎだし下着姿に!水色のブラとお揃いの水色のパンティーでさらにパンティーはTバック!プリンッとしたお尻がたまらない!それに続き他の4人もスカートを脱ぎ下着姿に!他の4人もブラとお揃いのパンティーであったが驚いたことに4人のパンティーもTバックで4人ともプリンッとしたお尻でたまらなかった!できることならこの場でオナニーしたいという気持ちに駆られる!そんな俺に
「お兄さん、さっきよりズボンの上が膨らんでますね!」
 と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが一言!その一言に続きブロンド美女がカタコトで
「そうだお兄さんも暑いでしょ!そんなにズボンの上も膨らんでる事だしお兄さんも脱いでパンツ1丁になりましょう!」
 と言うと5人が俺に迫り俺は5人にパンツ服を脱がされパンツ1丁に!パンツ1丁になった俺を見て
「パンツの上からだとますます膨らみ目立ちますね!」
 とカタコトでブロンド美女が一言!
「じゃあこうしたらどうなるかしら!」
 20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがそういいながら俺の左乳首を指で転がし右の乳首を舐めてきた。
「あっ!」
 乳首攻めに俺は感じてしまった!
「あっ、感じてるしちんちんも反応してる!」
身長が145センチぐらいのミニマム美少女がそう言うとかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女がいやらしい手つきでパンツの上から俺のちんちんを撫でるように触りながら
「あら!こうしたらますます元気になっちゃって!もうエッチ!」
 の一言!すると
「お兄さんがエッチなせいで興奮して暑くなっちゃったからもう私ブラも取っちゃおう!」
 と言い小麦肌がきれいなかわいいギャルがブラを取りおっぱい丸出しに!俺は思わず小麦肌がきれいなかわいいギャルのおっぱいに目が釘付けになった!
「やっぱりおっぱいに釘付けになった!よ~し!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルはそういうと20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのブラのホックを外しすばやくブラを剥ぎ取った。おっぱい丸出しになった20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは
「キャッ!」
といいながら手でおっぱいを隠しその場に座り込んだ!だが俺はしっかりと見たブラを剥ぎ取られた瞬間20代後半ぐらいのきれいなお姉さんのおっぱいを!またこの恥じらう姿がまた興奮させられる!しかし恥じらっていたのは少しの間で今度は20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがブロンド美女のブラのホックを外しすばやくブラを剥ぎ取る!
「わぉ!おっぱい丸出しにされちゃいました!」
 ブラを剥ぎ取られたブロンド美女がカタコトでそう言っている間に俺はブロンド美女のおっぱいもしっかりと見させてもらいさらにその間小麦肌がきれいなかわいいギャルがかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女のブラのホックを外しブラを剥ぎ取り20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが身長が145センチぐらいのミニマム美少女のブラのホックを外しブラを剥ぎ取った!これでここにいる5人のおっぱいを全員見たことになる!まさかおっぱいまで見れるとは思っていなかった!
「しっかりおっぱい見てる!」
 145センチぐらいのミニマム美少女がそう言うと
「ほんとエッチね!」
 と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが続く!さらに続きかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女が
「そうだ!おっぱいしっかり見たんだからお兄さんもちんちん見せてくれないと不公平よね!」
 と言い
「同感です!」
 ブロンド美女がカタコトで同意!
「よ~し!こうなったらみんなでパンツ脱がしちゃおう!」
 小麦肌がきれいなかわいいギャルのこの一言で再び5人は俺に迫り俺はパンツを脱がされ俺はすっぽんぽんに!そして彼女達は俺のちんちんに釘付けになっていた!

 ~第4話に続く~

 脱がされて攻められさらにブラは女子同士で脱がしあっておっぱい丸出しのパンティー姿!女子にエロエロヤラれっぱなしになりましたね!3話のラストは女子たちはパンティーだけ穿いてる状態に対しおちんちん丸出しのすっぽんぽんになっちゃいましたからね!そしてさらに次回ヤラれまくります!また次回で密室エレベーター編は完結です!支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第2話~

 前回読んでない方は第1話を読んでから読んでもらえたら幸いです。暑い中エレベーターに閉じ込められてしまうという最悪な状況の中エロ展開への扉が第2話では開きますので支離滅裂感は否めませんがお付き合いよろしくお願いします!

 エレベーターに閉じ込められてしまった俺と5人の女性!復旧しないままエレベーター内の温度が徐々に上がっていき汗をかきはじめていた。このままでは熱中症になってしまう!早く復旧してほしいと願っていると俺にとってオアシスになるようなものが目の中に入ってきた!汗で服がいくらか濡れていた影響で身長が145センチぐらいのミニマム美少女の服から黄色のかわいらしいブラが透けていた。こんなときに不謹慎だが彼女の透けブラからお揃いの下着姿を思い浮かべた。おかげでほんの少しだが暑さから気を紛らわすことができた!今夜は彼女をおかずにオナニーしよう!ただ無事ここから出て帰れたらだが…。すると今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女の服から透けるブラが目に入ってきた!赤い薔薇の刺繍が派手な黒いブラだ!そして彼女の下着姿も想像した!その流れに乗ってか他の3人の服から透けるブラも目に入った。20代後半ぐらいのきれいなお姉さんは薄い紫のブラで小麦肌がきれいなかわいいギャルはゼブラ柄のブラそしてブロンド美女は水色のブラだ!もちろんそこから下着姿を想像!そんなことをしていると下半身がムズムズしてきた!そう彼女達の下着姿を想像しているうちに俺のちんちんが大きくなってしまったのだ!それもズボンの上からでも分かるくらいに!それでも俺はこんな危機的な状況にも関わらずこんなにしっかり透けてるブラを見るチャンスはないと彼女達の透けブラを堪能してしまっていた!それで俺はどうにかほんの少しだが暑さから気を紛らわすことが出来ているから…。
「ほんといつになったら動いてくれるのかしら」
と20代後半ぐらいのきれいなお姉さんが言うと
「暑くてたまらないから早く動いてよ!」
 と小麦肌がきれいなかわいいギャルが言いそれに続き
「こんなことなら階段使えばよかった!」
と身長が145センチぐらいのミニマム美少女言った。そこへブロンド美女が
「やっぱりスマホの電波つながりません!」
 とカタコトで言う!
「それにしてもこの暑さで汗が止まらないわね!」
 かわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女の一言に頷く他の4人!俺は彼女達の透けブラで少しは気を紛らわせているが彼女達は気を紛らわす手段がない!気を紛らわしてもらっているのにこっちは何もできないのがちょっと不甲斐ない!それでも彼女達の透けブラを見まくる俺!どうやらスケベ心の方が増しているようだ俺は…。そこへ突然
「お兄さんどうかしましたか?」
 とブロンド美女がカタコトでそう言ってきたので俺は思わずピクッとしながら
「あぁ~。なんとか…。それにしても早く動いて欲しいですよね。」
 と答えた。それ続き身長が145センチぐらいのミニマム美少女が
「そういえばお兄さん気のせいかムズムズしてるような…。」
 の一言!その一言に俺はドキッとした。このムズムズは彼女達の透けブラを見たことで大きくなったちんちんが原因だったからだ!こんどは20代後半ぐらいのきれいなお姉さんがさらにドキッとさせることを言う!
「あれ~。お兄さんズボンの上がずいぶん膨らんでますけど…。」
と、それを聞くと
「ほんとだ!もうこんな時によくエッチな事考えられるわね…。」
とかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女に図星をつかれ俺は思わず
「美女達のブラ、スケスケなの見ちゃったらこうなっちゃうでしょ!」 
 と言ってしまい!
「マジで汗でみんなブラが透けてる!もうこんな時なのに1人1人じっくり見てエッチな事考えてたんだ!」
 と小麦肌がきれいなかわいいギャル言われてしまった!墓穴を掘ってしまい絶体絶命と思われたが…。
「だけどそれ聞いてなんか興奮してきちゃった!暑いしなんかしばらく動きそうにないから脱いじゃおう!」
 そう言いながら小麦肌がきれいなかわいいギャルが上を脱ぎ透けブラから生ブラに!ここから俺は絶体絶命からAVでしかありえないようなエッチな展開に足を踏み入れることに!

 エレベーターに閉じ込められ温度の上がり最悪な状況で美女達の透けブラ見てエッチな事考えてたなんて思わず言ってしまったら実際ヤバイところですがここはエッチな世界ということでその言葉とズボンの上から分かるくらいの膨らみで興奮して小麦肌がきれいなかわいいギャルが上だけですが脱いだところで第2話は終わりました!ついにエッチな展開への扉が開きました。第3話は更なるエロエロ展開になりますので支離滅裂感は否めませんがエロエロお付き合いよろしくお願いします!

※この流れでエレベーターが舞台になってる作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~密室エレベーター編第1話~

 夏になったら是非とも巡り会いたい透けブラというさりげないエロ!そして今回は閉じ込められたエレベーターを舞台に透けブラから始まるエロエロ展開を迎えることになります。新たなきっかけは透けブラシリーズを是非ともお楽しみください!

 夏になったら是非とも巡り会いたい透けブラというさりげないエロ!そして今回の舞台は密室エレベーター!エレベーターに閉じ込められてしまったのをきっかけに巡り会った透けブラからエロエロ展開を迎えることになります。新たなきっかけは透けブラシリーズを是非ともお楽しみください!

 夏本番に入り毎日のように暑さと戦う日々が始まった!だがそれも嫌いじゃない!この暑さのおかげでエッチな楽しみが増えるからだ!その1つが透けブラ!暑くなったことで街行く娘達が薄着になるため運がよければ透けブラを見ることができさらにそれが好みの娘だったら超幸運!そしてそれを見ることができたその日は見た透けブラから下着姿を想像しそれをおかずにオナニーをしている!さらにパンティー姿も想像しまたさらに裸も想像も!彼女もいないし風俗もなんか怖くて行けずこんな風に性欲を発散している俺、俺の名前は敦徳(あつのり)普段は普通のサラリーマンだ!今日は密室エレベーターを舞台にしたAVを見てオナニーしていたがこの時はまさか密室エレベーターで自分が似たような展開を経験することになるとは夢にも思っていなかった!

 数日後俺はデパートへ出かけた!そして上の階にあるメンズコーナーへ行くのにエレベーターを利用することにした俺はエレベーターが来るのを待っていた!少しするとエレベーターのドアが開き乗っていた全員が瞬く間に降りて行き俺はそれに乗った。乗ったのは俺1人、エレベーターのドアが閉まり次の階へ!ドアが開くと20代後半ぐらいのきれいなお姉さんと小麦肌がきれいなかわいいギャルが乗ってきた!ドアが閉まりまた次の階へ!ここでもドアが開き今度は身長が145センチぐらいのミニマム美少女が乗ってきた。再びドアが閉まりまた次の階へ!またここでもドアが開き今度はかわいらしさと艶やかさを兼ね備えた美熟女と色白のブロンド美女が乗ってきた!ちょっとの時間とはいえこの密室でいろんなタイプの女性といられるなんてラッキーなんて考えていた俺だったが瞬く間にアンラッキーになってしまう!そうエレベーターが途中で止まってしまったのだ!その影響か冷房も止まってしまった!今の所密室の影響で予冷されているが今日も外は暑くおそらく予冷も長くはもたず温度が徐々に上がっていくのも時間の問題だ!そんなエレベーターに俺達は閉じ込められてしまった!どうにかスマホがつながらないか試してみたがよりにもよってこんな時に電波が届かず圏外になってしまいつながらない!それは一緒に乗っていた女性達も試していた!やはり誰1人と電波が届かず圏外のようでつながらない!また非常ボタンも反応しない!この密室できれいなお姉さんに小麦肌のきれいなギャル、ミニマム美少女に艶やかでかわいい美熟女そしてブロンド美女の中に男1人という状況は嬉しいがエレベーターに閉じ込められてしまっては喜んでいられない!これがAVだったらエッチな展開を迎えることができるが実際そんなことあるはずがない!エッチな展開だってピンからキリまである!作品によっては現実では性犯罪になってしまうようなものだってあるのだ!エッチなのは好きだが犯罪になるようなことは当たり前のことだが絶対に手を染めたりはしない!そして何も変わらぬまま予冷は持たずエレベーターの温度が徐々に上がり暑さが増していった!この暑さに1秒でも早くエレベーターが復旧してくれるのを願う俺!いやそれは彼女達もきっと同じだろう!だがこの暑さが思いもよらないラッキーな展開を俺にもたらしてくれることになる!

 ~第2話に続く~

 第1話という事なのでエロ要素はまだお預け状態になりましたがエロエロ期待させてくれる娘を用意させていただきましたのでエロエロ楽しみにしてくれたら嬉しいです!第1話は舞台の土台を作ったような感じですかね。状況はどうあれ密室で美女に囲まれる状態って嬉しいですよね!これでエッチな展開になるのはAVの世界だけですが…。話を戻して土台はできたので柱を立てていきます!5人の娘がどんなブラをつけてるのか注目です!毎度のことですが支離滅裂感は否めませんけどお付き合い宜しくお願いします!

※ここで今回の舞台になっている密室エレベーター作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

魔性の女博美のエッチな成人式

 本日2月27日はエロー・フォーの小説で登場する魔性の女博美の誕生日ということで今年は魔性の女博美の成人式の思い出を書きました!その前に昨年の生誕祭の時に書いた魔性の女博美のエッチな修学旅行一昨年書いた魔性の女博美の色香にかからなかった男とその前の年に書いた魔性の女博美が魔性の女になった日を読んでから読んでもらえると嬉しいです!今回も生誕祭のためかなり長くなりますが最後までお付き合い宜しくお願いします。

 ゲイをも虜にしてしまうという魔性の女博美!それは1つの都市伝説にもなっている。イケメン達との初体験を済ませた後の2月27日の誕生日に魔性の女として目覚めた博美が人生で1度しかない成人式の日をイケメン達で囲んで祝おうと画策する!そしてそれは実行に移される!どのように実行されどう祝ったのか今回はその物語である!

 実際成人を迎えるのは成人式の後になる博美!だが一生に1度しかない成人式!そんな成人式を博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれて過ごしたいと考えていた!その際イケメン達とお楽しみとイキたいと目論んでいた!ターゲットは博美同様成人を迎えるイケメン達!それを実行するため着々と計画を立てる博美!その計画を立て始めた日から前日まで博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれてお楽しみとイッている所を思い浮かべながら毎晩オナニーをしていた!そして計画は着々と進み成人式当日を迎える!

 成人式当日、晴れ着で挑んだ博美!晴れ着でも魔性っぷりを発揮される博美!新成人の男たちの目線を釘付けにした!博美の計画はそんなことではない!博美の計画は一生に1度しかない成人式を博美同様成人を迎えるイケメン達のペニスに囲まれてお楽しみとイク事!そのための計画を早速実行するためイケメン達を品定め!品定めをし博美同様成人を迎えるイケメンを見つけてはジャケットのポケットに何かを入れていた!誕生日の時同様招待状をこっそり仕込んでいた!その後成人式の記念品だけもらい自宅へ戻る!イケメン達を迎えるために!誕生日の時も自宅にイケメン達を招待していた博美!それができるのも親は共働きで家を空けることが多かったからなのと親が帰ってくる時間などを把握していたからだ!そして今日の計画も親のいない時間を把握しその間にお楽しみとイク予定でいるが博美には1つ不安があった。それは成人式は一生に1度もしかしたら旧友達と再会し久しぶりいうことで旧友同士で集まって成人を祝う事になりこっちには来ないのではと…。博美は1人でもいいから来てほしいと願っていた!そんな不安を抱えながらも準備は整い後はイケメン達が来るのを待つだけの状態になったその時だった!扉が開きそこには博美の不安とは裏腹に博美の願い通り博美同様成人を迎えるイケメン達が集まっていた!博美は興奮した!
「やっぱり君だったのかこれ入れたの!」
 1人のイケメンが博美の入れた招待状を博美に見せる!
「そうです!」
 博美が答えた!
「君が通りすがった瞬間なにか入れられたなって感じたんだ!」
 別のイケメンがそう言うと
「君のように目線を釘付けにされちゃうような娘から招待されたら行かないわけにはいかないっしょ!」
 また別のイケメンがそう言った!その言葉に博美の興奮があがる!
「みなさんこちらに!」
 博美はやってきたイケメン達を歓迎しながら部屋へ案内した!
「一生に1度しかない成人の日にこんなかわいい娘に招待されるなんて嬉しいな!」
 1人のイケメンが言った!その言葉に
「私も来てくれて嬉しいです!実は来てくれるかどうか不安でした!成人式って一生に1回しかないし昔の友達と久しぶりに会うことになるから集まってお祝いするからもしかしたら来てくれないかと…。」
 と博美は言った!
「そうなんだ!確かにその予定だったけど君の事が頭から離れなくなっちゃったから…。」
 別のイケメンが言うと他のイケメンが何かに足を引っかけてしまいつまずきそうになり咄嗟に博美の帯をつかみその際帯を引っ張ってしまったそのイケメン!すると博美はくるくる回りそれと同時に帯が取れ着物もはがれ下着姿に!博美は仕掛けをしていた。帯を引っ張たらそれと同時に着物がはがれて下着姿になるように!だがイケメンの1人がつまずきそうになって咄嗟に帯をつかみその際引っ張れてしまう事は博美にとっては予想外だった!博美の計画では帯が苦しくなってきたからといい帯を緩めてと頼み帯を引っ張ってもらい帯を引っ張ったら着物がはがれて下着姿にという流れだった。何はともあれ突然下着姿になった博美に驚くイケメン達だったが博美の下着姿を見た瞬間イケメン達はムズムズし始める!
「急にムズムズしてきた!」
「彼女の下着姿見てると興奮が抑えられない!」
「俺、もう我慢できない!」
 博美の下着姿を見たイケメン達が1人、また1人とパンツ1丁になっていく!そしてパンツ1丁になったイケメンを1人1人見る博美!博美はパンツの上から膨らむペニスを見ていた!自分の下着姿を見てペニスを膨らますイケメン達に興奮する博美!そんな博美の今日の下着は薄いピンクでパンティーはTバック!博美はTバックで挑発的なお尻を演出した!そしてイケメン達が全員パンツ1丁になったのを見て
「私の下着姿見て興奮してくれるなんて嬉しい!さすがイケメンだけあってパンツの上からでも分かるくらいちんちんも立派ですね!私、そんな立派なちんちん大好きです!」
 と博美がいやらしい声でそう言った!
「君のようなかわいい娘の下着姿見たらちんちんビンビンになっちゃうよ!」
「俺、オナニーしたくなってきた!」
 オナニーしたくなってきたという一言に
「オナニーは待って!これから1人1人じっくり楽しむんだから!」
 と博美!
「マジか!でも我慢できないよ!そう言えば名前聞いてなかったけど名前は」
 と聞かれると
「私は博美よ!」
 とその問いにもいやらしい声で答えた!
「博美ちゃんかぁ~。」
「博美ちゃん最高だよ!」
「博美ちゃんって結構おっぱい大きいよね!」
「お尻もプリンッ!プリンッでたまらないよ!」
イケメン達のそれらの一言に興奮する博美!そこで博美はさらにイケメン達を興奮させようとブラのホックに手をかけセクシーにブラを外しイケメン達におっぱいを露わにした!
「博美ちゃんのおっぱいおいしそうなだなぁ~。」
「博美ちゃんのおっぱいしゃぶりたい!」
 博美のおっぱいを見てさらに興奮したイケメン達!そんなイケメン達に博美はついに仕掛ける!
「それじゃあ!私もそろそろいただきますね!」
 博美はそう言いながらイケメン達のパンツを1人ずつ脱がしていく!露わになったイケメン達のペニスにエッチな顔をしながらの笑顔で悦ぶ博美!イケメン達のペニスに興奮し博美はさらにパンティーも脱ぎ捨てイケメン達の前ですっぽんぽんに!
「博美ちゃんが目の前で裸になったらもう我慢できないよ!」
 1人のイケメンが博美に迫る!その迫るイケメンに博美は自ら下半身をそのイケメンのペニスに激しく擦りつけた!
「イケメンに迫られてうれしい!イケメンのちんちんに私、感じずにはいられな~い!」
 といいながら感じまくる博美!
「あっ!ずるい!俺もちんこ擦りつけたいよ!」
「俺も!俺も!」
 とイケメン達!そんなイケメン達に博美は
「私も全員のちんちんを味わいたいから順番ね!」
 と一言いい博美は興奮しながらイケメン達のペニスを1人1人しゃぶっていった!
「おぉ~。博美ちゃん!舌使いイヤらしくて上手いね!」
「しゃぶってる時の音がまた感じずにはいられないよ!」
 博美にペニスをしゃぶられ興奮するイケメン達に
「みんなのちんちんも美味しかったよ!やっぱりちんちんはここにいるみんなのようにイケメンのちんちんよね!」
 と博美!その言葉に
「博美ちゃんにイケメンって言われると嬉しいね!」
「ほんとだね!」
 喜ぶイケメン達!
「こんどは俺達に博美ちゃんのおっぱいしゃぶらせてよ!」
 と別のイケメン!
「俺も博美ちゃんのおっぱいしゃぶりたい!」
「博美ちゃんのおっぱいおいしそうだしね!」
 イケメン達のその言葉に!
「もう!みんなしておっぱい!おっぱい!ってエッチ!」
 と嬉しそうに言う博美!
「エッチって博美ちゃんだってちんちん好きなくせによくいうよ!」
「こうなったらとことんおっぱいしゃぶってやる!」
 とイケメン達は寄ってたかって博美のおっぱいをしゃぶりまくる!それに負けじと博美もイケメン達のペニスをゴシゴシ!お互い感じまくり性欲がますます高まっていく博美とイケメン達!そしてついにイケメンの1人が博美のおまんこに挿入し突きまくる!
「アッ~。もっと突いて!ちんちん感じさせて!」
 とイケメンのペニスを感じまくり悦ぶ博美!そして1人また1人とイケメン達はペニスを博美のおまんこに挿入し突きまくる!イケメン全員のペニスに大満足の博美!最後は体中でイケメン達の精液を浴び精液まみれに!これにも大喜びの博美だった!その後全員でシャワーを浴びに風呂場へ!精液をしっかり落とした後今度は体中に泡をつけイケメン達1人1人に密着しイケメン達の体を体で洗った!

 お風呂から上がり服を着た博美とイケメン達!そして
「今日は来てくれてありがとうね!最高の成人式を祝えて嬉しいです!」
 と博美!
「こちらこそ最高の成人式をありがとう!」
「一生に1度しかない日をこんな風に過ごせてよかったよ!」
 とイケメン達!そしてその言葉に喜ぶ博美は
「ほんとはもっとみなさんのようなイケメン達と楽しい時間過ごしたいけどここでお開きにします!ほんとに今日はありがとう!」
 とイケメン達ともっと楽しみたい気持ちを抑えながらそう言った!

 博美の家を後にしたイケメン達!しばらく歩くと我に返り
「あの娘不思議な娘だったなぁ~。」
「博美ちゃんだったよな。確か…。」
「あっ、そうだ!」
「も、もしかして彼女があの都市伝説の…。」
「ほんとにいたんだ!」
「彼女見てたら性欲抑えられなくなってたし…。」
「あぁ~。これはもう忘れたくても忘れられない成人式になったな!」
 と魔性の女博美の都市伝説の事を思い出したイケメン達!一方博美は一生に1度しかない成人式をイケメン達とエッチな思い出を作ることができ満足していたそしてそれと同時に因縁の相手のだらしないペニスを晒してやろう決意していたのだった!

 魔性の女博美のエッチな成人式 ~完~

 魔性の女博美生誕祭作品ということで昨年ほどではないですが長くなりました!とはいえ支離滅裂感が否めませんけどね…。一生に1度しかない成人式ということで博美と一緒に成人を迎えるイケメン達が来てくれるかと不安もあった博美でしたがやはりその魔性っぷりはそれを拭き飛ばしイケメン達はやってきました!成人式ということで晴れ着を着た博美!その晴れ着姿でも魔性っぷりをしっかり発揮!さすが魔性の女!また着物に仕掛けしてエッチな展開を演出するというところもイケメンを求める魔性の女博美が強調されたような気もしないでもないかもしれまれん!魔性の女博美!今度はどこに現れどんな男を色香にかけるのか今後も注目してください!次回作はいつになるか分かりませんがその時はまたお付き合い宜しくお願いいたします。

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

ピンク○○ ~ピンクプリン プッチンプリン編3~

 ここ数年性犯罪が著しく減ってきた世の中!そんな世の中にこんな都市伝説が生まれた。性欲がコントロールできなくなりそうになったときブレーキになり性欲を満たしてくれるピンク○○!その○○は願い主の性欲に合わせ姿を変えるという!そしてその都市伝説がピンクプリンになり姿を現す。コントロールできなくなりそうな性欲を満たすために!
「プリンはプリンでもかわいい美少女やギャル、きれいなお姉さんに妖艶な美熟女!そしてそれにあたる人妻達のプリンップリンッのおっぱいやお尻触りたい!」
 と1人の男がそう言いながらプッチンプリンを机に置くとプッチンプリンがピンク色に姿を変えていた。

「どうなってるんだ…。プリンがピンクに…。」
 驚きながらもプリンを開ける!

「な、なんてきれいなピンク色をしているんだ!またカラメルソースはきれいな白だ!」
 そうエッチな男に合わせピンク○○がピンクプリンとして姿を現したのだ!ピンクはイチゴ味に!カラメルソースは練乳ソース風味に!まるでいちごミルクのように!
「なんだ!このプリン!いちごの甘みがすごく出てる!カラメルソースはミルクの味だ!これはまさにいちごミルクだ!」
 男はその甘さに大満足!食べ終わると男は急に眠気に襲われそのまま眠ってしまった。

 男は不思議な気持ちになっていた。
 ピンクプリンによってひとまず性欲をブレーキできた男!しかしそこであった出来事はブレーキがかかれば忘れてしまう!だが再び性欲がコントロールできなくなりそうになればその姿を現すだろう。それがどんな形で姿を現すかはその時の性欲しだい!次にコントロールできなくなりお世話になるのはあなたかもしれない!
 ピンク○○ ~ピンクプリン プッチンプリン編3~ ~完~

 ピンク色のプリンという事でピンク○○シリーズに載せて書いてみました。ピンクらしい甘さ見かけたら是非!
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編第4話~

 前回読んでない方は第3話を読んでから読んでもらえたら幸いです!舞台は7年後!そして今回で気まぐれ散歩編は完結!果たしてどんな結末を迎えるのか支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

 無事引っ越しも終わり7年前に偶然出会ったもう会うことはないだろう制服ギャル達はどうしているだろうと考えていた俺の元に来客がやってきた!玄関を開けるとそこには白いブラウスにスカートスーツを着た小麦肌がきれいな娘がいた。だが彼女どこかで見たような気がするが…。
「そっかぁ!髪の色が黒くなっちゃったから分からなかったよね。7年前金髪で制服着てた…。」
 その言葉に俺はピン来た。彼女は金髪のロングヘアの小麦肌の制服ギャルだ!髪の色も黒だし雰囲気も変わっていたから分からなかった。
「戻ってきたんですね。この町に…。」
 彼女が言葉に
「あぁ、あのあと急に転勤になってね。それでまた転勤になってこの町に戻ってきたんだ!それにしてもよくここ分かったね!」
 俺はそう言った。
「偶然この部屋に入っていくの見かけたので…。私、今OLなんですよ!だけど急にいなくなった時は寂しかったです!」
 彼女は言った!
「そんな風に言ってくれるなんて嬉しいな!他のみんなは元気?」
 俺は7年前に彼女と共に出会った娘達の事を聞いた!
「みんな元気ですよ!なかなか会う機会はないけど…。」
 彼女はそう答えた!その答えに
「そっかぁ。」
 と俺は答えるが俺の目は彼女のブラウスから透けるセクシーな黒いブラに行っていた。そしてそれを見抜いたかのように彼女は
「今、ブラウスから透けてるブラ見たでしょ!エッチなところは変わってないな!」
 と笑顔で言った!さらに
「それじゃあもっとじっくり見せてあげる!」
 といい彼女は上がり込みベットのある部屋へ!そして彼女は早速ブラウスを脱ぐ!ブラウスを脱ぐと
「もっといいもの見せてあげるね!」
 そう言って彼女は後ろを向きスカートを脱ぐ!スカートを脱ぐとパンストから透けるTバックが露わに!プリンッとしたお尻が強調されている!
「興奮した!そう言えば私のTバックは初めてだよね。まさかエッチなお兄さんを偶然見かけた日にパンティーがTバックってなんか運命感じるな!」
 彼女が笑みを浮かべてそう言った!体つきも7年前よりエロくなった彼女の下着姿に俺のちんちんは膨らんでいき興奮が抑えられなくなり服を脱ぎパンツ1丁になり後ろから彼女のおっぱいを揉み彼女のパンストを脱がしプリンッとしたお尻にパンツを穿いてる状態ではあったがちんちんをお尻にこすりつけた!彼女も負けじと自らお尻を振り俺のちんちんを刺激する!気持ちよくなった俺はさらに興奮が増しパンツを下ろしてちんちんをお尻にこすりつけそして彼女のブラを脱がしパンティー姿にした!その際俺は彼女の乳首を刺激しながらおっぱいを触る!すると彼女は感じたのかすごくエッチな声で
「アンッ!アンッ!」
 と声をあげる。その声に刺激され俺の片手は彼女のまんこに触れていた!そして彼女のエッチな声がさらに激しくなる!その激しくなるエッチな声にまたさらに興奮が増し触っていたまんこの手を彼女のパンティーの中に入れ直にまんこに触れた!
「アンッ!それ!気持ちいい!」
 感じながらそう言う彼女!
「そう言えばお互い名前聞いてなかったね。俺は崇徳!君は」
 おっぱいやまんこを触りながらそう言う俺!それに対し彼女は
「私は七葉(ななは)」
 と名乗った!
「七葉ちゃんかぁ~。これでお互い名前呼びあえるね!それにしても七葉ちゃん!俺の事エッチ!エッチ!言ってたけど七葉ちゃんだって結構エッチだよ!」
 俺は言った!
「それは崇徳さんがエッチに触ってくるからでしょ!」
 と七葉は言い返す!
「言ったな!こうなったらもっとエッチな事してやる!」
 俺はそう言って七葉をベッドに押し倒し乳首を舐めまわしながらまんこを触る!感じまくりながらも負けじと七葉は俺のちんちん撫でるようにいやらしく触ってきた!そんな彼女に対し俺は彼女の口の中に舌を入れ彼女と激しく舌を絡み合わせるキスをした!俺が仰向けになった時だった!
「この大きいちんちん欲しい!」
 と七葉は言い出しまずはいやらしい手つきで俺のちんちんをしごきさらにいやらしい舌使いで舐めまわした!
「おぅ~。」
 思わず声が出た俺!
「感じてるね!ますますちんちん欲しくなっちゃった!」
 そう言い七葉はおまんこを俺のちんちんにこすりつけてきた!7年前は妊娠させたらまずいと慌てて止めたがエッチな事をしているうちにもっと彼女を愛したい!叶うなら彼女と添い遂げたいという気持ちが大きくなっていたのでこのまま彼女と行為に及んだ!そして俺にとって人生で1番気持ちいい発射になった!行為の後しばらくの間七葉と抱きあった!七葉も俺と同じ気持ちだったエッチな事をしているうちにもっと俺に愛されたい!叶うなら俺と添い遂げたいという気持ちが大きくなっていた。お互いのその気持ちは抱き合っているときにお互い感じていた!
「七葉ちゃん!愛してる!このまま君と一緒に添い遂げたい!」
「私も!崇徳さんと一緒になりたい!」
 こうして俺達は結ばれた!その後も俺と七葉はエッチな事をしまくった!また七葉がいればとエッチな本やDVDはもう必要ないと持っていたエッチな本やDVDはすべて処分した!そしてめでたく七葉と結婚し子供もでき生涯七葉と幸せな生活を送ることができた!もしあの時気まぐれで散歩しなかったら彼女とは出会う事はなかっただろうそして出会った際透けブラしてなかったらここまでの関係にはならなかったかもしれないまさにきっかけは透けブラだった!

 きっかけは透けブラ ~気まぐれ散歩編~ ~完~

 気まぐれ散歩編無事完結しました!偶然の出会いが生涯の伴侶と巡り会わせるなんて奇跡ですよね!エッチな事するほどますますその娘を愛したい添い遂げたいって気持ちが大きくなるような娘とエッチな事できるのって最高のエッチですよね!叶うならエロんな娘とエロエロしたいけど最後はエッチな事するほどますますその娘を愛したい添い遂げたいって気持ちが大きくなるような娘とエロエロして生涯その娘だけを愛するという1つのハッピーエンドを迎えられたらいいですよね!次回作はいつになるか分かりませんがまたその時はお付き合いよろしくお願いします。

※ここでギャル風OLが登場する作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればFANZAさんの詳細ページにジャンプします!
ボクを教育してくれる中出し好き先輩ギャルOL3人組!! 社内で噂の黒ギャルだらけの部署は毎日が逆セクハラ!チ○ポ好き小悪魔ギャル セクシーランジェリー 小悪魔ギャル社員のスーツの下はアミタイガーターのドスケベ下着

最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。鈴村いろは 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。4 立花樹里亜 最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。 本真ゆり

最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。 3 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。 2 最近見かける派手な新入社員は、Hな小悪魔ギャルらしい。

最近見かける派手な巨乳ギャルは、そうとうスケベな痴女OLらしい。 最近見かける派手な黒ギャルは、そうとうスケベなエロOLらしい。 最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。 椎名まりな

最近見かける派手な新入社員は、Hな巨乳ギャルらしい。星咲優菜 新入社員のド派手なギャルOLは、毎日エロ下着で社員を挑発して、片っ端から喰いまくってるらしい。 社内恋愛に憧れる黒ギャルOLがAV出演!オフィスプレイで本気汁垂れ流し絶頂ファック!

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)