欲求を満たすために監禁された女教師と女子高生達の連帯責任野球拳 第3話

 前回読んでない方は第2話を読んでから読んでもらえたら幸いです。女教師と女生徒達が下着姿になりヒートアップする連帯責任野球拳!更なる恥辱と恐怖が襲う第3話お付き合い宜しくお願いします。

 野球拳に負け連帯責任で下着姿にされた女教師と女生徒達!これ以上生徒達を辱めたくないという女教師の思いが通じたのか男に2連勝!男達はパンツ1丁になっていた。そしてパンツの上から目立つ膨らみを
「ほれ見ろ!お前達の下着姿見てこんなに膨らんだぞ!」
「お前達も立派にちんぽを膨らませる事ができるくらい体が成長してるってことだな!いいことだ!」
 と言いながら女生徒達に見せつける。
「お前達の下着姿見てちんぽが膨らむってことは俺達は正常という事とお前達はそれだけ魅力があっていいものを持っているという事だ!例えばおっぱい!男はお前達のようなかわい娘ちゃんやここの先生のように美人な人のおっぱいが起爆剤になるんだよ!そしてお前達で膨らんだちんぽが女の起爆剤になるんだよな!先生!」
 その男の言葉に!
「生徒の前でいやらしい話をしないでください!」
 下着姿で恥じらいながら女教師が男に注意する。そんな中
「はやくおっぱいが見たいぜ!」
「これだけのかわい娘ちゃんと美人な先生のおっぱい見たら今以上にちんぽビンビンになるな!」
「へたすりゃ汁ちびりそうだぜ!」
 この勢いに乗り男達はおっぱい見たいという欲望を口にする!
「絶対勝って全員おっぱい丸出しにしてやる!いくぞ!」
 とテンションをあげ再び野球拳の歌を歌いながら踊る男!それに合わせ女教師も恥じらいながら踊る。そして男はパー、女教師はグーを出した。男達はこれでおっぱいが見れると大興奮だ!
「さて!全員ブラジャー脱いでおっぱいみせてもらおうか!ルールだからな!」
 男は興奮しながら女教師にナイフを突きつけそう言い女教師は言う通りにブラを脱ぐ!どうにかおっぱいをうまく隠しながら…。それを見て
「先生!ちゃんとおっぱい見せなきゃダメだよ!」
「おっぱい!おっぱい!」
 男達のおっぱいコールが鳴り響く!
「おっぱい隠してる手どかせ!さもないとかわいい生徒達に危害が及ぶかもしれないぞ!」
 その男の一言に女教師はゆっくりと手をどかしおっぱいを晒す!見事に形のきれいなおっぱいに男達は喜びを隠せない!
「先生すばらしい!」
「そのおっぱい味わいたいぜ!」
「できれば先生おかずにすぐにでもオナニーしたいぜ!」
 そして
「先生!せっかくいいもの持ってるんだから見せないなんてもったいないぜ!先生の事おかずにオナニーしたいって言ってる奴もいるぜ!おかずの対象になるって事はそれだけ魅力があるってことだから喜びなよ!先生!俺も先生おかずにオナニーしたいぜ!おっといけねぇ!おかずの対象は先生だけじゃなかったな!これは連帯責任野球拳なんだ!かわい娘ちゃん達も脱いでもらわないとな!」
 と女教師にナイフを突きつけている男がそう言うと
「そうだ!全員脱げって言ったのに脱いだの先生だけだぜ!」
「みんな早くブラジャー脱いでおっぱい見せて!」
 女生徒達にブラを脱ぐよう声をあげる男達!そんな中!
「どうせなら1人づつ脱いでもらおうぜ!」
 1人の男が提案を出すと
「そうだな!せっかくだから1人づつおっぱい堪能しようぜ!まずはかわいらしい純白下着の彼女から脱いでもらおうか!」
 そういいながらかわいらしい純白下着の女生徒の手を強引に取り他の女生徒より少し前へ出し。
「言う事聞かないと痛い目見ちゃうよ!」
 とナイフを純白下着の女生徒に突きつける。それを見た女教師は
「生徒には手を出さないで!」
 と叫ぶ!
「脱げば危害は加えないよ!脱げばな!」
 純白下着の女生徒にナイフを突きつけている男が大声で言った。そして恐怖と恥ずかしさに涙ぐみながら純白下着の女生徒はブラを脱いだ。隠してるつもりでもチラチラ見えるピンク色の乳首に男達は興奮!彼女は気が動転してるようだ。
「チラチラ見えるのがまたいいね。」
「でもちゃんと見せなきゃだめだよ!」
 ナイフに怯えゆっくりと手をどかしおっぱいを晒す純白下着の女生徒!その後1人また1人とブラを脱ぎおっぱいを晒していった。
「これだけのかわい娘ちゃん達のおっぱいをたくさん見れるなんてたまらないぜ!」
「こんなチャンスないからしっかり見ておかないと!」
 女生徒達のおっぱいに男達は大喜びだ!そんな女生徒達は恐怖と恥ずかしさで涙ぐんでいる。そんな中再び野球拳の歌を歌いながら踊る男!それに合わせ女教師も恥じらいながら踊る。おっぱい丸出しのパンティー1枚で踊る女教師に男達は大興奮だ!そして男はパー、女教師はチョキで女教師が勝ったので連帯責任で男達はパンツを脱ぎちんぽを晒した。男達のちんぽに恥ずかしがる女生徒達!そして女教師も含め女教師の勝利に全員心の中で喜んだ!覆面は顔を見られたくないだろうから脱ぐことはないためパンツを脱げば男達は脱ぐものが無くなると思っていたからだ!しかし喜びは束の間だった。
「また終わってないぞ!俺達まだ1枚頭にこれかぶってるから!」
 と被っている覆面を指で指す男達!思わぬ言葉にショックを隠せない女教師と女生徒達!恥辱と恐怖の連帯責任野球拳は最終局面を迎える!

 ~第4話に続く~

 顔見られたくないから脱がないと思った覆面が1枚に含まれていたとはせっかくちんぽ丸出しのすっぽんぽんにしたのに結構悔しいですよね。これでパンティーを脱がす最後のチャンスができたので嬉しい展開な部分もありますが…。お互いあと1枚という状態の連帯責任野球拳次回どう転がるのか支離滅裂感は否めませんがお付き合い宜しくお願いします。
この流れで覆面男が登場する作品をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればDMMさんの詳細ページにジャンプします!
  

  

  

  

  
 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

エログちゃんねる

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

4 thoughts on “欲求を満たすために監禁された女教師と女子高生達の連帯責任野球拳 第3話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)