ピンク〇〇 ~ピンクビーチ ファーストフード店員剛生(ごうせい)編第4話~

 前回読んでない方は第3話を読んでから読んでもらえたら幸いです。ブロンド美女達とのエロエロタイム!どこまで激しくなるか支離滅裂感は否めませんが最後までお付き合い宜しくお願いします。

 コントロールできなくなりそうな性欲をブレーキするため現れるピンク○○!その○○は願い主の性欲に合わせ姿を変えるという都市伝説!その都市伝説がピンクビーチとなりコントロールできなくなりそうな性欲を満たそうとしていた。
そのピンクビーチに案内されたのは若いながらファーストフード店で正社員として働いている剛生(ごうせい)!剛生はこれからピンクビーチで剛生の夏だから水着ギャルを楽しみたいという性欲を満たされようとしていた。

「み、見事な薄ピンクの乳首とプリンップリンッ!なブロンド美女達のおっぱいがいっぱい!」
 ブロンド美女達のおっぱいに興奮する剛生!
「おにいさん!興奮してますね!」
「さっきよりもちんちんピンっとなってます!」
 そんなことを言うブロンド美女達!さらに別のブロンド美女が
「そういえばおにいさん!私達きわどい水着だからと乳首ポロリ狙ってましたね!」
 と図星をつかれる!
「おにいさん!ほんと!エッチですね!」
「すでに私達おっぱい出してますのでいっぱい見てください!」
 そう言われ遠慮なくとじっくりおっぱいを見る剛生!そこへ
「おっぱいだけじゃなくお尻も見てください!」
 ブロンド美女達はTバックのお尻を剛生に見せつける!
「よかったら!ちんちん!お尻にこすってください!」
 剛生は早速ちんちんから1番近い距離のブロンド美女のお尻にちんちんをこすりつけた!
「おぉ~。気持ちいい!」
 ブロンド美女のお尻で気持ちよくなりそう口に出す剛生!
「ビンビン!ちんちん!いいですね!是非おっぱいももみもみしてください!」
 お尻をこすりつけてるブロンド美女のこの言葉に素早く反応し早速おっぱいを揉む剛生!
「これはたまらないぜ!」
 ブロンド美女のお尻にちんちんをこすりつけながらおっぱいを触ってる事に興奮が止まない剛生だった!たくさんのブロンド美女がいる中1人では飽き足らず1人、また1人と同じ行為を行った!ブロンド美女達にひと通り行為をすると1人のブロンド美女が剛生に口づけをし腰をいやらしく動かしながら水着を脱ぎその行為は1人ずつ行われブロンド美女は全員すっぽんぽんになった。
「これで全員!すっぽんぽんです!」
「おにいさん!私達がすっぽんぽんになったら、さらに、ちんちんビンビンになってます!」
「せっかく、お互い、すっぽんぽんになったわけですから、もっと開放的に楽しみましょう!」
 そしてブロンド美女がローテーションで剛生のいやらしい顔をしながら乳首を舐め剛生のちんちんをいやらしい手つきでゴシゴシした!その間剛生は何もしていなかったわけではない!剛生も負けじとブロンド美女達のおっぱいやクリを触っていた。すると
「Oh~!おにいさん!そこ触られると!すごく気持ちいいです!」
 と、乳首を舐めながらブロンド美女達は感じてそんな言葉を口にする。その行為がひと通り終わると
「おにいさん!おにいさんの大きなちんちんで!もっと気持ちよくしてください!」
 といいゆっくりと腰を動かしながら剛生のちんちんにクリをこすりつけるブロンド美女達!それに気持ちよくなった剛生は
「Oh~。ちんちん気持ちいい!」
 と声をあげ気持ちよさを表すかのように腰を激しく動かした!それに合わせブロンド美女達の腰の動きも激しくなる!
「そんな風に言ってもらえて嬉しいです!」
 いやらしい声でブロンド美女達がそう口にする。さらに
「もし出すならここに出してください!」
「おにいさんのちんちんここに欲しいです」
 と自分のクリに指をさしそういうブロンド美女達!そう言わんばかりにこすりつけの激しさが増す!それに応えようとちんちんをクリに突きまくる剛生!1人1人で最高潮の快感を得て最後の1人が終わった時には眠気に襲われる剛生!そしてブロンド美女達の裸を見ながら眠りに落ちる!

 目を覚ますと剛生は自分の部屋のベッドにいた。
「あれ、確か俺…。そっか夢か!それにしてもたまらなかったなぁ~。また見れるといいなあんな夢!」
 そういいながら起き上がりシャワーを浴びに行く剛生!そして
「それにしてもリアルだったなぁ~。あの夢!だけど不思議だよな!なんかスッキリした感じだし…。それはさておき今日も仕事頑張らないとな!」
 と言いいつも通りの生活を送る剛生だった!

 ピンクビーチによってひとまず性欲をブレーキできた剛生!しかしそこであった出来事はブレーキがかかれば忘れてしまう!だが再び性欲がコントロールできなくなりそうになればその姿を現すだろう。それがどんな形で姿を現すかはその時の性欲しだい!次にコントロールできなくなりお世話になるのはあなたかもしれない!

 ピンク〇〇 ~ピンクビーチ ファーストフード店員剛生(ごうせい)編~ ~完~

 こんなビーチがあったら是非夏には通いたいですね。剛生はお店の女の子とブロンド美女でしたがもしこんなビーチがあったらどんな娘達と楽しみたいですか!同じようなことを言ってしまいますがエロー・フォーはかわいい美少女やギャル、きれいなお姉さんに妖艶な美熟女そしてそれにあたる人妻達と開放的になってエロエロ楽しみたい!ピンク〇〇 ~ピンクビーチ ファーストフード店員剛生(ごうせい)編~は完結ですがピンク〇〇シリーズは姿、形を変えて今後書いていく予定なのでその時はまたお付き合い宜しくお願いします。
最後はブロンド美女達エロエロ楽しんだということでブロンド美女達をピックアップ!
※気になったら画像をクリックすればDMMさんの詳細ページにジャンプします!
ミッシェル
ダニー
ニッキー
ケリー
エイプリル

 気休めでもオナニーのおかずの参考にしてもらえると幸いです。
 それでは楽しいエロライフを!

エログちゃんねる

バナーリンク集!

参加しているのでクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ
エログ-(エログランキング)

ピンク〇〇 ~ピンクビーチ ファーストフード店員剛生(ごうせい)編第4話~” への4件のコメント

  1. 揉み揉み→スリスリ→撫で撫で
    順当な流れ・・・(爆)

    きっと、夢精の痕跡があった事でしょうね(*’艸`)
    毎晩、こんな気持ちイイ夢が見れたなら・・・^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.